ざしき

民俗資料館のザシキ

「ざしき」は、家の中で最も格式の高い部屋で、床の間や仏壇がありました。今は仏壇をおいていた所には行灯やランプなどの照明器具を、また部屋の中に座敷机やそろばん、ハレの日に使った重箱やお膳などを展示しています。