そとにわ

民俗資料館のソトニワの様子

むかしの家では、家の中に作られた土間のことを「にわ」と呼んでいました。この家では、「にわ」を内外に仕切っていました。

玄関に近い「そとにわ」は、夜や雨の日など、ここで作業をしていました。今ここには、鍬や除草機、から犂、馬鍬などの農機具や、藁仕事の道具などを展示しています。