おくのへや

民俗資料館のオクノヘヤ

一番奥まった所になる「おくのへや」は、日頃の寝室などに使われていました。今は、糸車にきぬた・アイロン・針箱、鏡台や耳だらい、タンスなど、衣類や身だしなみに関する資料を展示しています。