新型コロナウイルス関連情報について

住民の皆様へのメッセージ

兵庫県への緊急事態宣言が6月20日まで再延長されました。
新規感染者数の6割は家庭、また、高齢者福祉施設や学校等でクラスターも確認されています。
今一度責任ある行動を皆が意識し、これ以上の感染拡大を阻止し収束させていくことが医療危機の防止になります。
太子町における主な対策につきましては、新型コロナウイルス感染症に係る主な対策(令和3年5月31日版)に記載しておりますが、
・新型コロナウイルスワクチン接種に関する最新情報(ワクチン接種スケジュール等)
・6月1日(火曜日)~6月20日(日曜日)までの幼稚園、小学校及び中学校の活動方針等
・社会教育施設及び体育施設などの開館方針等
などの情報を新たに追加しました。
当初4月25日から5月11日までの17日間とされていた兵庫県における緊急事態宣言について、5月31日までの延長発表後も、皆様のご協力による外出自粛要請や、飲食店の休業及び時短要請、イベントの開催制限等により、感染拡大防止に努めてまいりましたが、依然として高止まりしている新規感染者数、重症病床のひっ迫、自宅待機者が約700人に上るなどの状況を考慮し、6月20日まで緊急事態宣言が再延長されました。
今年に入り、緊急事態宣言に加え、まん延防止等重点措置の期間も含めると、約4ケ月の期間、新型コロナに係る宣言下という状況が続いています。この非常事態を重く受け止め、今一度、私たち一人一人が個人でできる感染症対策を徹底し、「うつらない・うつさない」との強い思いで取り組むことが大切です。
また、再延長された緊急事態宣言下にあっても、兵庫県においては、不要不急の外出自粛、イベントの開催制限、飲食店の休業及び時短要請等に加え、出勤者の7割削減や同実施状況の公表をはじめとした対策が発表されています。
今後、早期の感染症収束に向け、第4波とも言われる現在、ワクチン接種の推進とともに、この期間の対策の徹底が非常に重要な意味を持ちます。住民の皆様に改めてお願いいたします。今一度、感染拡大を予防する「ひょうごスタイル」(新しい生活様式)を推進するとともに、次の感染防止対策の徹底をお願いいたします。
感染拡大地域への往来は自粛していただくとともに、感染リスクの高い施設の利用を自粛してください。特に若い方の自粛をお願いします。また、日中も含めた不要不急の外出・移動の自粛、混雑している場所や時間を避けて行動してください。
飲酒を伴う懇親会、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、休憩室・喫煙所・更衣室に入った時など、感染リスクが高まるとされる「5つの場面」を避け、在宅勤務や時差出勤にもご協力ください。
さらに、酒類を購入し、店舗の店先・路上・公園における集団で飲酒することなど、感染リスクが高い行動を自粛していただきますようお願いいたします。
事業者の皆様にもお願いいたします。
飲食店の休業要請や時短要請、多数利用施設の土日の休業要請や時短要請などにご協力をお願いいたします。また、業種別ガイドラインを参考に、感染防止策の徹底をお願いいたします。
イベントの開催制限など、国・県より求められている事項にもご協力ください。
今後も、国や県、医療機関の皆様と連携して、住民の皆様の命と暮らしをお守りしたいと考えております。また、新型コロナウイルスワクチン接種に関する情報として、5月10日より開始しております高齢者向けのワクチン接種、5月25日より申請受付を開始しました64歳以下の基礎疾患のある方への優先接種に加え、今後の64歳以下の方の段階的な受付開始などの情報も含め、適宜、情報発信してまいります。
一刻も早くこの感染症を収束に向かわせ、私たちの日常を取り戻せるよう、力を合わせてこの困難を乗り越えてまいりましょう。どうぞよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルスワクチンの接種について

新型コロナウイルスに係る主な対策(6月1日~)(PDF:410.4KB)

新型コロナウイルスに係る主な対策(~5月31日)(PDF:768.8KB)

ひょうごスタイル(新しい生活様式)(PDF:256.2KB)

”緊急事態” 感染拡大防止の徹底について

4月25日から5月31日まで兵庫県に発令されていました3度目の緊急事態宣言については、6月20日まで再延長されることとなりました。
また、兵庫県においては、感染力が強く重症化リスクが高いとされる変異ウイルスによる感染が大多数を占める状況となっており、若い方々の感染や家庭内感染も広がっています。また、インド株などの新たな変異ウイルスの脅威も高まっています。
本町においても、国や県、医療機関の皆様と連携して、住民の皆様の命と暮らしを守るため、感染防止対策に注力するとともに、各種支援策等についても、適宜、皆様に情報発信してまいります。
住民の皆様には、緊急事態宣言下であることを今一度、一人一人がしっかり自覚していただき、責任ある行動を強くお願いいたします。自らが「住民の命を守る」との強い思いで、次の重点的な取組の徹底にご協力ください。
外出の自粛として、
・県全域での不要不急の外出・移動を自粛してください。
・特に大阪など県境を越えた感染拡大地域との往来を自粛してください。
・酒類又はカラオケ設備を提供している飲食店等や、時短要請時間外に営業している飲食店等には、絶対に出入りしないでください。飲食店等への酒類の持ち込みも絶対におやめください。
家庭での感染防止対策として、
・会食などリスクの高い行動の自粛やマスクの着用など基本的な感染対策の徹底等、「ウイルスを家庭に持ち込まない」行動をしてください。
・帰宅後の手洗い、換気の実施、発熱者がいる場合の個室の確保や共有部分の消毒など、「ウイルスを家庭内に広げない」行動をしてください。
・毎日の検温など家族の健康管理に加え、発熱、息苦しさ、味覚の異常など症状のある場合は、すぐにかかりつけ医や「発熱等受診・相談センター」に電話で相談するなど、「ウイルスを家庭外に広げない」行動をしてください。
・児童・生徒等は無症状であっても、家族に症状(発熱など)がある場合やPCR検査を受けている場合は、当該児童・生徒等の通学を自粛させてください。
若い方々のリスクの高い行動の自粛として、
・コンビニ等から酒類を購入し、店先や路上、公園などでの飲酒は絶対にやめてください。
・部活動やサークル活動などの際には、マスクの着用・手指消毒など感染対策を徹底してください。
出勤の抑制として、
・「出勤者の7割削減」を目指し、休暇の取得の促進、テレワークの推進などをお願いします。
事業所・施設等での対策の徹底として、
・各事業所や社会福祉施設等での従業員の体調管理、換気の徹底、消毒液の設置、マスクの着用など基本的な感染対策の徹底をお願いいたします。
・社会福祉施設では、職員等の積極的なPCR検査を実施してください。
・施設内で感染が疑われる事案(発熱など)が発生した場合は、ただちに保健所に連絡し、指示に従ってください。
・従業員や施設の利用者の家族に症状(発熱など)がある場合やPCR検査を受けている場合は、当該従業員の出勤や施設の利用は自粛してください。
また、最近では25度を超える夏日も複数日確認されており、マスクを着用することで熱中症のリスクも高まってきます。小まめな水分補給や屋外での十分な距離が確保できている場合には、マスクを外すなどの対応を併せてお願いいたします。

「発熱等受診・相談センター」

・龍野健康福祉事務所 0791-63-5140(平日9時~17時30分)
・たつの市民病院(専用電話) 070-1257-1550(9時~17時 年中無休)
・とくなが病院 0791-65-2232(9時~17時 年中無休)
・板垣救急クリニック 0791-66-1199(24時間 年中無休)

来庁・来所せずにできる手続きのご案内(新型コロナウイルス関連)

新型コロナウイルス感染拡大防止啓発動画

兵庫県新型コロナウイルス関連情報についてはこちら(外部リンク)

コロナウイルスとは

人や動物の間で広く感染症を引き起こすウイルスです。人に感染症を起こすものはこれまで6種類が知られていますが、深刻な呼吸器疾患を引き起こすことがあるSARS-Cov(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)とMERS-Cov(中東呼吸器症候群コロナウイルス)以外は、感染しても通常の風邪などの重度でない症状にとどまります。

厚生労働省(新型コロナウイルス感染症について)

兵庫県(新型コロナウイルスについて)

厚生労働省(新型コロナウイルスに関するQ&A)

外国人住民のための多言語による対策情報(咳エチケットなど)

新型コロナウイルスについて

新型コロナウイルスの相談窓口・受診の目安

新型コロナ 濃厚接触者となる目安

来庁・来所せずにできる手続きのご案内(新型コロナウイルス関連)

住民の皆様へ

新型コロナウイルスワクチンの接種について

イベント情報

【令和3年6月7日現在】新型コロナウイルスの影響によるイベント中止

事業者の皆様へ

新型コロナウィルスに関する中小企業支援

国県等のコロナウイルス情報

厚生労働省(新型コロナウイルス感染症について)

厚生労働省(新型コロナウイルスに関するQ&A)

兵庫県(新型コロナウイルスについて)

外国人住民のための多言語による対策情報(咳エチケットなど)

お問い合わせ
企画政策課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5998 ファックス:079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。