太子サンショウ

サンショウの実

太子町の新たな特産品 太子サンショウ

太子町では平成26年より、休耕田活用のため、水田の転作作物として山椒の栽培を開始しました。

太子サンショウ研究会を立ち上げ、町内の水田約1.5ヘクタールにおいて山椒を栽培しており、水田での栽培方法の確立や山椒の認知の向上、需要の拡大に向けて取り組みを行っています。

収穫時期

5月中旬から6月上旬

 

山椒の新しいレシピを活用ください

西はりまブランド推進協議会では、新たなフードチェーンの仕組みを構築し、揖宍地域の農業全体の振興する取り組みを進めています。最初の取り組み品目を山椒と設定し、「西はりま山椒」の呼称を使いブランド化を進める活動を行なってきました。

この度、協議会では地域の方々に「西はりま山椒」の魅力を知ってもらうため、たつの市、宍粟市、太子町内の3店舗に協力いただき、西はりま山椒を活用した料理開発とレシピ作成を行いました。

ぜひご家庭で、山椒の新しいレシピをご活用ください。

また、cafe+zakka sola(太子町山田)において、「山椒のブラマンジェ~黒蜜添え~」を提供しております。ぜひご賞味ください。

ブラマンジェ

お問い合わせ
経済建設部産業経済課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5993 ファックス:079-277-6041
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。