ふるさと納税(太子町ふるさと応援寄付金)

聖徳太子ゆかりの太子町では、“和のまち太子”の実現に向けて、住民と行政が一丸となってまちづくりに取り組むとともに、太子町を応援したいと思ってくださる人の力添えをいただこうと、ふるさと納税制度による「太子町ふるさと応援基金」を創設しています。
町内出身者や縁のある方はもちろん、そうでない方も、太子町を心のふるさとと思い、まちづくりに参加をいただきたいと考えています。
ふるさと応援寄付金(ふるさと納税制度)で太子町を応援してください。
全国の皆様からの応援を心からお待ちしています。

さとふる ふるさとチョイス ふるぽ

ふるさと納税で「寄附金控除」が最大限に適用される寄付金の控除上限額は、年収や家族構成、お住いの地域などによって異なります。
ご自身の控除上限額をきちんと把握しておけば、自己負担2,000円のみで効率的にふるさと納税を活用することが可能です。

控除分は、原則その年の所得税の還付と、翌年度の個人住民税から差し引かれます。
まずはシミュレーションで控除額の目安を確認しましょう。

ふるさと納税控除のシミュレーション(さとふるホームページ)

ワンストップ特例申請書(市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書)

平成29年中にご寄付(ふるさと納税)いただいた皆さまへ

ワンストップ特例の受けるためにはお手続きが必要です。
申請期限は平成30年1月10日(水曜日)必着となっています。
期限までに正しく申請されていない場合は特例を受けることができません。

  • 申請書類に正しく住所等が記入されていますか
  • 平成30年1月1日の住所地を記入されていますか
  • 添付書類は漏れていませんか

今一度ご確認ください。
ワンストップ特例を受けられない方は、確定申告の際、寄付金受領証明書を添付してください。

寄付金受領証明書の発送について

寄付いただいた方への寄付金受領証明書につきましては、寄付月の翌月末に発送させていただきます(お礼品とは別発送)。

発送日の例

寄付日  平成29年11月1日から平成29年11月30日

発送日 平成29年12月31日

寄附の申込方法

ホームページから申し込む方法 【 オススメです! 】

三つのふるさと納税ポータルサイト「さとふる」「ふるさとチョイス」「ふるぽ」にて、寄附の申込み、納付(クレジットカード、コンビニ払い、ペイジー支払いなどから選択可能、サイト毎に決済方法は異なります)、お礼品の選択までワンストップで完了することができます。ぜひ下記バナーリンクより寄付にお進みください。

さとふる ふるさとチョイス ふるぽ

 

町指定金融機関や郵便局(ゆうちょ銀行)で納付する場合

1. 受付窓口(企画政策課)に連絡をお願いします。
2. 太子町から「太子町ふるさと応援寄付申込書」等を送付します。
3. 「太子町ふるさと応援寄付申込書」に必要事項を記入の上送付ください。ワンストップ特例の対象となる方は、併せて「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に記入してください
4. 「太子町ふるさと応援寄付申込書」受理後、太子町から「納入通知書(払込取扱票)」を送付します。
5. 「納入通知書(払込取扱票)」をお近くの町指定金融機関(郵便局含む)に持参しお支払いください。
6. お支払い確認後、太子町より受領書を送付します。 

町指定金融機関

兵庫西農業協同組合、みなと銀行、三井住友銀行、りそな銀行、兵庫信用金庫、西兵庫信用金庫、播州信用金庫、姫路信用金庫

現金持参で納付する場合

1. 受付窓口(企画政策課)にお越しください。
2. 「太子町ふるさと応援寄付申込書」に必要事項を記入してください。ワンストップ特例の対象となる方は、併せて「市町村民税・道府県民税寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に記入してください。(ダウンロード可)
3. 現金納付後、受領書をお渡しします。

寄附金の使い方

寄付金の使い道については、まちが用意した4つの分野からお選びいただくことができます。
各分野にいただいた寄付はそれぞれ大切に活用させていただきます。

1.「聖徳太子」ゆかりの歴史を継承し、地域文化を振興する事業
2.地域で支えあう健康・福祉のまちづくりを進める事業
3.未来を担う子どもたちを支援する事業
4.安全・安心なまちづくりを進める事業

ふるさと応援基金活用事業の紹介

平成28年度

ヴィッセル神戸小学生サッカー教室開催
【未来を担う子どもたちを支援する事業:30万円】

平成27年度

ヴィッセル神戸小学生サッカー教室開催
【未来を担う子どもたちを支援する事業:30万円】

平成26年度

ヴィッセル神戸小学生サッカー教室開催
【未来を担う子どもたちを支援する事業:33万円】
新庁舎建設工事
【安全・安心なまちづくりを進める事業:100万円】

平成25年度

 保育所・幼稚園等への扇風機等の設置、遊具購入
【地域で支えあう健康・福祉のまちづくりを進める事業:492万円】
小学校・中学校等への楽器、学習器材等の購入
【未来を担う子どもたちを支援する事業:371万円】

ふるさと応援寄付金運用状況

ふるさと応援基金残高
298,774,144円(平成29年3月31日現在)
平成28年度ふるさと応援寄付受入額
548,590,000円(平成29年3月31日現在)

ご注意ください

自治体によっては寄付者へのお礼としてお礼品を送る場合がありますが、これは一時所得に該当します。
これは、ふるさと納税(寄付)が収入(お礼品)を得るための支出として扱われず、寄付金控除の対象とされていることに伴うものであり、一時所得は、年間50万円を超える場合に、超えた額について課税対象となります。 なお、懸賞や福引きの賞金品、生命保険の一時金や損害保険の満期払戻金なども、一時所得に該当しますのでご注意ください。

国税庁「ふるさと寄附金」を支出した者が地方公共団体から謝礼を受けた場合の課税関係

お問い合わせ
企画政策課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5998 ファックス:079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから