令和5年度太子町防災講演会

近年、日本各地で大雨や地震による被害が頻発しています。災害から身を守るためには、一人一人の心がけが大切です。

今年度の防災講演会では、阪神・淡路大震災記念人と防災未来センターの研究員 山崎 真梨子様(崎はたつさき)をお呼びし、個別避難計画の重要性や災害時要配慮者の避難などについて講演していただきます。

いつ来るか分からない災害に備えるため、講演会に参加して「災害対応力」を高めましょう。

日時

令和6年2月10日(土曜日) 10時40分 ~ 12時
(受付開始:10時)

場所

丸尾建築あすかホール 中ホール(鵤1310-1)

演題

「災害時における要配慮者の避難」

講師

山崎 真梨子 氏 (崎はたつさき)
(阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター 研究員)

定員

200名
※定員超過により参加いただけない場合があります。定員に到達後にお申込みいただいた方には、個別に連絡いたします。

料金

無料

申し込み方法

・企画政策課窓口または電話申し込み
・下記申し込みフォームから申し込み

この記事に関するお問い合わせ先

企画政策課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5998 ファックス:079-277-2201
メールのお問い合わせはこちらから