国民健康保険からの脱退

平成28年1月からはマイナンバー利用開始に伴い、各種届出に「世帯主」と「対象となる方」のマイナンバーの記載と本人確認が必要となります。 詳しくは下記の「平成28年1月から国民健康保険の手続きにマイナンバー(個人番号)が必要となります」リンクをご確認ください。

次のようなときは、「14日以内」に町民課保険係で手続きをしてください。

他の市区町村へ転出したとき

  • 国民健康保険被保険者証

死亡したとき

  • 国民健康保険被保険者証
  • 葬祭費請求にかかるもの(喪主名義の印かん及び通帳、会葬礼状など喪主が分かるもの)

葬祭費とは

被保険者が死亡したときは、葬祭を行った人に5万円が支給されます。 詳しくは下記の「葬祭費の支給」リンクをご確認ください。

職場の健康保険などにはいったとき

  • 職場の健康保険被保険者証
  • 国民健康保険被保険者証

生活保護をうけたとき

  • 保護決定通知書
  • 国民健康保険被保険者証

国民健康保険の脱退手続きが遅れた場合

  • 新しい職場の健康保険に加入しているにもかかわらず、国民健康保険の脱退手続きをしなければ、職場の健康保険と国民健康保険に保険税(保険料)を二重で納めてしまうことになります。(脱退手続きが完了次第、保険税は還付します)
  • 職場の健康保険や転出先の国民健康保険に加入された後に、太子町の国民健康保険被保険者証で受診してしまった場合は、太子町の国民健康保険が負担した医療費を返還していただくことになります。これは、新たに加入した医療保険で負担すべき医療費を太子町が負担しているためです。

早めの手続きをお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

町民課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
079-277-1012(保険係・国民年金係) ファックス:079-277-6031
メールのお問い合わせはこちらから