胃がんリスク検診(ABC検診)

若い世代においては、胃がんの原因の一つであるピロリ菌感染を早期に発見し、除菌することで胃がんのリスクを減らせるといわれています。将来の胃がん予防のためにぜひ受診しましょう。

対象

【対象者】

 30から39歳(令和3年3月31日時点)で過去に検査したことがない人

 

 ただし、下記の人は対象外となりますので、主治医にご相談ください。

  1. ピロリ菌除菌中・除菌後の人
  2. 胃の自覚症状(痛み・もたれなど)がある人
  3. 食道・胃・十二指腸疾患で治療中の人
  4. 胃酸分泌抑制剤(プロトンポンプ阻害薬)を服用中、または2カ月以内に服用していた人
  5. 胃の切除術を受けたことがある人
  6. 腎不全の人(目安:血清クレアチニン値が3mg/dl以上)

検査方法

血液検査で胃がんの原因の一つであるピロリ菌感染の有無と胃粘膜の萎縮度合いを調べる検査で、胃がんになりやすい状態かどうかを判定します。

※胃がんを調べる検査ではありません。

実施期間

個別検診:令和2年4月1日(水曜日)~令和3年3月31日(水曜日)

 

集団検診:令和2年9月1日(火曜日)~9月7日(月曜日)、

        10月2日(金曜日)~10月5日(月曜日)、

         10月7日(水曜日)~10月9日(金曜日)

実施場所

個別健診:太子町およびたつの市の実施医療機関

     ※「令和2度胃がんリスク検診(ABC検診)実施医療機関一覧」を参照

集団健診:令和2年9月実施分  保健福祉会館

     令和2年10月実施分  あすかホール

令和2年度胃がんリスク検診(ABC検診)実施医療機関一覧(PDF:130.2KB)

申込方法

個別健診:直接実施医療機関に予約してください。

集団健診:広報たいし6月号に折り込みの申込用紙に必要事項を記入し、投函してください。

個人負担金・持参物

【個人負担金】

個別検診:1,000円

集団検診:  600円

【持参物】

  • 「令和2年度胃がんリスク検診(ABC検診)のお知らせ」 ※必ず受診時に必要です。
  • 本人確認のできるもの(運転免許証、保険証など)

注意事項

  • 対象者以外は太子町の検診として受診していただくことはできません。

※ピロリ菌の感染は5歳頃までにしており、成人してから感染することはないといわれています。そのため、胃がんリスク検診(ABC検診)にてピロリ菌感染をしていないと判定された場合、今後感染する可能性はきわめて低く、また、感染が確認され除菌した場合、除菌後に感染する可能性もきわめて低いため、町の検診として受診していただくのは1回限りとなります。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
さわやか健康課保健衛生係
〒671-1553 兵庫県揖保郡太子町老原102番地1
電話:079-276-6630 ファックス:079-276-6631
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。