学校案内

校訓

聖徳の和 和敬友愛-敬愛の真心

   和の精神こそ、人間社会でもっとも大切な道徳規範である。自分を慎み、人を敬い、心の底から友人と親しむ気風を育成する。


太龍の志 大志遠望-磨きぬく英知

   太龍とは、本校地区である太田・龍田地区を表す。大志を抱き、英知を磨き、龍の如く大成するために、勉学に励まなければならない。


丹生の力 克己錬成-たくましい体魂

   我が校は、丹生山に在る。日々おのれを鍛え、苦難を乗り越える体と魂を養う。

教育目標

情操を培う   (和の心をもつ)

性を磨く   (大きな希望をもつ)

心身を鍛える  (情熱をもつ)

経営方針

めざす生徒像

1.つながり 支え合い 自立する生徒

2.基本的生活習慣の定着「み・そ・あ・じ・は」

 

 

 

 

令和4年度 努力目標

1 学習(教科)指導の徹底 「新しい時代に必要となる資質・能力の育成」

(1)各教科等において,学習の基盤となる資質・能力(言語能力,情報活用能力,問題発見・解決能力等)の育成に取り組む授業を実践し,「何ができるようになるか」を明確化した、主体的・対話的で深い学びを創造する。

(2)ユニバーサルデザインを取り入れた授業づくりに取り組む。

(3)個に応じた指導の充実により、基礎基本の定着を図る。

(4)読書活動を推進し、学校図書館の「読書センター」及び「学習センター」機能の充実を図る。

(5)ICTを効果的に活用した授業改善に取り組む。


2 生徒指導・教育相談の充実 「生徒の内面理解と温かな心のふれあいを大切に」

(1)生徒一人一人の内面に対する共感的な理解を深め、人間的なふれあいに基づく、豊かな人間性を育む学級・学校づくりに取り組む。

(2)いじめの未然防止、早期発見、早期対応に組織的に取り組む。

(3)不登校対策が大きな課題であることを踏まえ、情報を共有し、関係機関と有機的に連携しながら、支えつなぐ相談・支援体制づくりを推進する。

3 キャリア教育・道徳教育・人権教育の充実 「自己実現を図り,人権を尊ぶ教育の追求」

(1)社会的な自立に向けた組織的・系統的なキャリア教育の充実に取り組む。

(2)個々の能力や適性を踏まえた進路指導を行い、主体的な進路選択の支援を充実する。

(3)多面的、多角的に考えるための板書の工夫を通して道徳の授業づくりに取り組む。

(4)生命の尊厳を基盤に、自他を大切にする態度と、共生社会の実現に主体的に取り組む実践力を育成する。


4 特別支援教育の充実 「特別支援教育の理解啓発」

(1)合理的配慮の観点を踏まえた個別の指導計画・支援計画に基づき、連続性のある多様な学びにおける教育と関係機関との連携による切れ目のない一貫した相談・支援体制の構築を図る。

(2)生徒一人一人の特性を教職員全体で理解し、社会的な自立にむけて支援する。

5 健康教育・安全教育・防災教育の推進 「健やかな体の育成,命を尊ぶ教育の徹底」

(1)新型コロナウイルス感染症対策を適切に講じることで、自他の命や身体を守り、安全を確保する能力を身けさせるとともに、生徒の健やかな学びを保障する教育活動に取り組む。

(2)生命を尊重する心を育成し、個々の生徒が抱える心身の健康課題に適切に対応する。

(3)防災に対する正しい知識と技能を身に付け、主体的な実践力を育成する。

6 開かれた学校運営・教職員の指導力の向上「地域に開かれた学校へ」

(1)積極的な情報提供を進め、家庭・地域・幼小中・関係機関との連携を密に行う。

(2)学校評価を学校運営に積極的に活用する。(PDCA)

(3)学校全体で多様な教育課題への専門性と実践的指導力の向上に取り組み、ベテラン教職員の豊富な知識や経験を伝え、若手教職員の育成に努める。

(4)コロナ禍で取り組んできたことを踏まえ、子どもたちにとって真に必要なものは何かを考え、教師が生き生きと子どもたちの前に立てるように学校業務改善を推進し、働き方改革に取り組む。

沿革

昭和22年4月22日

揖東中学校、石海中学校、大津茂中学校として発足する

昭和54年6月6日

新設中学校設置委員会「新設中学校建設位置」決定(現在の位置とする)

昭和55年10月23日

陸上自衛隊敷地造成工事起工式

昭和56年3月25日

太子町議会「新設中学校を太子東中学校」と校名決定

昭和56年5月29日

校舎、体育館起工式

昭和57年4月1日

太子東中学校開校 初代校長:苅尾七彦 教職員着任

昭和57年4月2日

太子東中学校開校

昭和57年5月11日

PTA結成

昭和57年5月24日

プール起工式(7月15日:竣工式)

昭和57年8月30日

学校教育目標決定

昭和57年9月6日

校章設定・校章題名「力の羽ばたき」(校長苅尾七彦命名)

昭和57年11月11日

校歌作詞(阿久悠)完成

昭和57年12月11日

校歌作曲・編曲(川口真)完成

昭和57年12月13日

校歌題名「飛翔」(阿久悠)命名

昭和58年1月10日

校歌制定

昭和58年1月24日

制服制定

昭和58年2月24日

校旗・校歌制定、校歌レコード製作

昭和58年3月9日

校訓校歌碑建立

昭和58年3月15日

第1回卒業証書授与式(181名卒業)

昭和58年11月8日

校舎斜面(1万平米)にどんぐり15万個播種

昭和59年3月12日

校内通学路「あくゆうの道」完成
「あくゆうの道」・「飛翔大樹ノ森」碑建立

昭和59年5月21日

武道館起工式(10月5日竣工式)

昭和59年5月28日

全県全土公園化推進植栽事業完成式

昭和60年3月12日

「逆境の碑」建立

平成元年3月15日

プレハブ4教室竣工

平成4年11月26日

創立10周年記念式

平成12年3月10日

2000年記念庭園完成

平成21年8月12日

体育館カーテン新調

平成21年3月29日

学校ICT整備事業完成

平成22年6月10日

プールサイド整備工事完了

平成22年9月18日

体育大会生徒席テント購入

平成23年2月7日

南館普通教室カーテン新調

平成23年11月1日

南館大時計修理完了

平成25年1月8日

創立30周年記念誌発行

平成25年3月26日

多目的ホール・新図書室・新美術完成

平成28年2月27日

県民まちなみ緑化事業 グラウンド一部芝生化

平成28年11月30日

体育館カーテン補修完了

平成29年2月25日

県民まちなみ緑化事業 グラウンド一部芝生化

平成30年6月1日

夏服の一部を変更

平成31年3月8日

体育館南トイレ改修工事完了

令和元年10月31日

南館大規模改修

令和2年8月31日

北館大規模改修
 

 

 
 
お問い合わせ
太子東中学校
〒671-1511 兵庫県揖保郡太子町太田1
電話:079-276-4300 ファックス:079-276-4301
メールのお問い合わせはこちらから