マイナンバー制度(社会保障・税番号制度)の概要

  • マイナンバー制度は、住民票を有する全ての方に1人一つの12桁の番号(マイナンバー)を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。
  • マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤です。

 (社会保障分野) 年金、国民健康保険など

 (税分野) 所得税、町県民税など

 (災害対策分野) 被災者台帳作成事務など

ロゴ

主なスケジュール

平成27年10月(11月から順次発送いたします)

  • 住民票を有する全ての方、一人ひとりに12桁のマイナンバーが付番されます。中長期在留者や特別永住者などの外国人も対象です。
  • マイナンバーの付番通知は、原則として住民票に登録されている住所あてにマイナンバーが記載された「通知カード」を送ることによって行われますので、住民票の住所と違うところに居住している方は、住民票の住所変更をしてください。通知カードは正しく受け取り、大切に保管してください。
  • マイナンバーは、マイナンバーが漏えいして、不正に使われるおそれがある場合を除いて、変更されません。

注意:通知カードは、転送不要の簡易書留郵便(受取のサインが必要)で送付します。

平成28年1月

  • マイナンバーの利用が開始され、希望者には申請により個人番号カード(マイナンバーカード)が交付されます。
  • マイナンバーカードは、顔写真がついたICカードで、社会保障、税、災害対策の分野での各種申請などに利用できるほか、本人確認のための身分証明書としても役立ちます。

 

マイナンバーの通知カードを受け取ってマイナンバーカード(個人番号カード)を作りませんか。

付番についての詳細

 平成27年10月5日に太子町に住民登録している方に付番します。

 太子町では、住民票の異動・戸籍(出生届・婚姻届など)の異動ともに、平成27年10月2日の窓口時間内(午後5時15分まで)の受付分を通知カードに反映します。

  • 平成27年10月3日以降の異動などの場合
  1. 住民票異動:後日、新住所宛に通知カードが郵送されます。
  2. 氏の変更:婚姻や離婚で氏が変更になった方は、通知カードが届いたら、町民課戸籍係で券面事項変更手続きをしてください。
  3. 出生:出生届受理後、後日、世帯主様宛に通知カードが郵送されます。
  4. 死亡:死亡届受理後、番号が失効します。通知カードが届きましたら破棄してください。窓口にお越しいただく必要はありません。
  • 国外居住の方

 住民票がない方には、通知されません。住民登録後に、マイナンバーが通知されます。国外に居住されている方でも、10月5日以降に日本国内に一度でも住民票をおいたことがあれば、マイナンバーは指定されます。マイナンバーの通知を受けた後に国外へ転出し、日本に再入国した場合は、転出前と同じマイナンバーを引き続き利用できます。

  • 住民票でマイナンバーの確認ができます。

 平成27年10月5日以降、住民票の記載事項に個人番号が追加されます。住民票を請求する際、個人番号記載の有無を指定することにより、住民票の写しに個人番号を記載するか選択できます。

  • 亡くなった方の通知カード等

 亡くなった方が個人番号カードや通知カードをお持ちの場合、死亡の届出により自動的に廃止されますので、返却は不要です。カードは裁断の上、破棄してください。

個人番号カード総合サイト よくある質問

内閣官房「社会保障・税番号制度」ホームページ

マイナンバー制度の詳細、最新情報、よくある質問などについては、国(内閣官房)の「社会保障・税番号制度」のページをご覧ください。

内閣官房「社会保障・税番号制度」ホームページ

コールセンター

 国において、マイナンバー制度に関するお問い合わせに対応するマイナンバーコールセンターが開設されています。

  • 日本語窓口  電話番号  0570-20-0178
  • 外国語窓口  電話番号  0570-20-0291
  • 営業時間  平日  午前9時30分から午後5時30分まで(土日祝日・年末年始を除く)
お問い合わせ
町民課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-1011(戸籍係) ファックス:079-277-6031
メールのお問い合わせはこちらから