庁舎視察のご案内

庁舎を形成する「3つのゾーン」と「2つの広場」

新庁舎の諸機能を「行政ゾーン」、「交流ゾーン」、「議会ゾーン」に分けて配置しています。
3つのゾーンを繋ぐように「交流広場」、「街道交流広場」を設けることで、行政機能と住民利用の公共空間を連続させ、住民に開かれた新しい場所が形成されます。

庁舎外観

庁舎外観2

庁舎外観3

太子町新庁舎パンフレット(PDF:2MB)

緑がつながる庁舎 景観をリードする庁舎

各所に植栽を配し、全体にわたり自然が感じられるゆとりと潤いのあるランドスケープ(景観)を形成します。
大屋根や軒・庇がつくりだす軒下空間、建物の水平ラインにより、日本建築のような落ち着きと品のある、景観をリードする庁舎です。

庁舎外観4

庁舎外観5

東側から庁舎全体を見る

多様な来庁者に対応する庁舎

窓口空間は、交流広場との一体感があり、吹き抜けから挿し込む光によって明るい空間を創出します。

  • ユニバーサルデザインを導入し、高齢者や車椅子、ベビーカー利用者、障がい者の利用に配慮
  • プライバシーに配慮した相談コーナーの設置
  • キッズコーナーの設置
  • 総合案内を設置し、わかりやすいサービスの提供
  • すべての階に多目的トイレを設置
  • 授乳やおむつ替えのできる「赤ちゃんの駅」の設置

 

多様な来庁者のために

庁舎外観6

災害時の防災拠点、避難拠点となる庁舎

災害時には、災害対策本部を設置し、防災拠点、避難拠点として機能します。

  • 防災備蓄倉庫や耐震貯水槽を設置
  • 非常用電源などバックアップシステムを確保
  • マンホールトイレの設置
  • 街道交流広場と交流広場を防災広場に位置付け、議会ゾーンや交流ゾーンの建物施設と連携した避難拠点の形成

 

防災拠点としての活用

環境に配慮した省エネルギー計画

環境に配慮した省エネルギー計画

地域交流館はらっぱ

「地域交流館<はらっぱ>」は、住民の皆さんが主役の場です。みなさんの家の一部のようであってほしい。書斎の一部、リビングの一部、庭の一部。
ここに来て、家族や友人との会話を楽しむ。本を読み、お茶を飲み、木々や草花を眺める。そんな一日を過ごせる場所が<はらっぱ>です。

地域交流スペース

交流棟一階には、情報・学習や談話スペースがあり、住民のみなさんの憩いの場となります。

地域交流館はらっぱパンフレット(PDF:3.3MB)

庁舎視察(見学)のお申込み

 平成27年9月24日より業務を開始した庁舎へ視察(見学)にお越しください。

 視察等の受け入れは、開庁日の午前9時から午後4時となります。視察希望日の2週間前までにファックスまたはメールにて申し込みください。

庁舎視察申込書(WORD:20.2KB)

なお、太子町議会に関する視察は、こちらからお申し込みください。

行政視察

旧西国街道からの外観

お問い合わせ
総務課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-1010 ファックス:079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。