濃厚接触者の待機期間等について

オミクロン株の特徴(潜伏期間・発症間隔が短い)を踏まえ、オミクロン株が主流の間において、濃厚接触者の特定・行動制限及び積極的疫学調査についての取扱いが示されました。

濃厚接触者の待機期間の見直し(7日間から5日間への短縮等)について

待機期間は、原則5日間(6日目解除)とするが、社会機能維持者か否かにかかわらず、無症状であれば、2・3日目の抗原定性検査キットで陰性確認後、3日目から解除を可能(7日間は、検温など自身による健康状態の確認等を求める。)とする(自費検査)。
また、この場合における解除の判断を個別に保健所に確認することは要しない。
※令和4年7月22日より適用。

待機期間の2・3日目の検査について

■検査の対象、種類・時期等

  • 濃厚接触者(無症状)に行なうこと
  • 検査種類及び検査の時期

 抗原定性検査キットにより検査を行うこと(自費検査)

検査種類 検査の時期
抗原定性検査キット(薬事承認されたものに限る。) 最終曝露日(陽性者との接触等)から2日目と3日目にそれぞれ実施
核酸検出検査又は抗原定量検査 最終曝露日(陽性者との接触等)から3日目に実施

■検査における留意事項等

  • 抗原定性検査キットについては、薬事承認されたものを必ず用いること
  • 実施方法については、下記の別紙「抗原定性検査キットを利用する方へ」を参照すること
  • なお、無症状者に対する唾液検体を用いた抗原定性検査キットの使用は推奨されていないため、抗原定性検査キットを用いる場合は鼻咽頭検体又は鼻腔検査を用いること(なお、自己採取する場合は鼻腔検体を推奨している。)
  • また、事業主は業務の必要性を適切に判断し、業務に従事させる必要があると判断する場合には、事業主として検査体制を確保するなど、従業員に過度の負担を強いることのないよう配慮すること

抗原定性検査キットを利用する方へ(PDF:173.1KB)

兵庫県ホームページ【新型コロナの陽性者・濃厚接触者の方にお願いしたいこと】

お問い合わせ
さわやか健康課保健衛生係
〒671-1553 兵庫県揖保郡太子町老原102番地1
電話:079-276-6630 ファックス:079-276-6631
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。