肝炎ウイルス陽性者初回精密検査及び定期検査の費用助成事業について

肝炎ウイルス陽性者初回精密検査費用助成について

兵庫県では、肝炎ウイルス検査の結果が陽性の人を対象に、初回精密検査(医療保険適用のものに限る)を受けた際の検査費用の自己負担分を助成します。費用助成は、陽性と判定されてから原則1年以内です。

太子町が実施する検診、職場健診、妊婦健診、手術前の検査などで肝炎ウイルスが陽性と判定された人で初回精密検査の費用助成を希望される人は、さわやか健康課(電話079-276-6630)または、龍野健康福祉事務所(電話0791-63-5140)へお問い合わせください。

詳しくは、下記の兵庫県ホームページ「肝炎ウイルス検査陽性者初回精密検査・定期検査費用の助成について」をご覧ください。

肝炎定期検査費用助成について

兵庫県では、肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎・肝硬変・肝臓がんの人が、定期的に受ける検査費用の自己負担分を助成します。

所得制限やその他の支給要件がありますので、詳しくは下記の兵庫県ホームページ「肝炎ウイルス検査陽性者初回精密検査・定期検査費用の助成について」をご覧くいただくか、さわやか健康課(電話079-276-6630)または、龍野健康福祉事務所(電話079-63-5140)へお問い合わせください。

 

兵庫県ホームページ

肝炎ウイルス陽性者初回精密検査・定期検査費用の助成について