がん検診無料クーポン券等について

子宮頸がん検診、乳がん検診無料クーポン券は、子宮頸がん、乳がんの早期発見・早期治療および罹患率が高くなる年代において2年毎の検診が習慣化することを目的に発行しています。
また、西播磨地域は肝臓がんでの死亡率が高く、その原因とされるB型肝炎・C型肝炎の早期発見・早期治療を目的に、過去に肝炎ウイルス検査を受けたことがない人を対象に肝炎ウイルス検診を無料で実施し、節目年齢の人には個別通知をし検診の勧奨を行っています。

対象者・内容

 子宮頸がん検診

【対象】令和3年4月1日現在、20歳および36歳・38歳・40歳の人で、4月20日時点で太子町内に住所を有する女性

【対象者生年月日】

  • 20歳:平成12年4月2日~平成13年4月1日
  • 36歳:昭和59年4月2日~昭和60年4月1日
  • 38歳:昭和57年4月2日~昭和58年4月1日
  • 40歳:昭和55年4月2日~昭和56年4月1日

【内容】    子宮頸部の細胞診

ヘラやブラシのようなものを膣内に挿入し、子宮頸部(入り口)の粘膜を軽くなでるようにして細胞を採取します。この時、少し出血する可能性はありますが、痛みなどを感じることは少ないです。

乳がん検診

【対象】令和3年4月1日現在、40歳および42歳・44歳の人で、4月20日時点で太子町内に住所を有する女性

【対象者生年月日】

  • 40歳:昭和55年4月2日~昭和56年4月1日
  • 42歳:昭和53年4月2日~昭和54年4月1日
  • 44歳:昭和51年4月2日~昭和52年4月1日

【内容】 マンモグラフィ検査

40歳~49歳の人は、乳腺が発達して撮影しにくいため2方向(2枚撮影)、50歳以上の人は1方向(1枚撮影)となります。
個人差はありますが、かなり痛みを伴うことがあります。一般的に若年の人や生理前後などの乳房の張っている時は痛みが強いです。

※国の指針変更に伴い、平成29年度から視触診がなくなりました。まれにマンモグラフィ検査では分からないがんもありますので、平成29年10月全戸配布「お風呂で乳がんチェックシート」を参考に、月に1回は乳房のセルフチェックを習慣づけましょう!

肝炎ウイルス検診

【対象】令和4年3月31日時点で40歳以上の人で、過去に太子町が実施する肝炎ウイルス検診を受診していない人

【対象者生年月日】

  • 昭和57年3月31日生まれ以前

【内容】 血液検査(B型肝炎ウイルス抗原検査・C型肝炎ウイルス抗体検査)

※個別健診において、無料で受診していただくためには、さわやか健康課が発行する「無料受診券」が必要となりますので、さわやか健康課にご連絡ください。

※令和3年4月1日現在、40歳および45歳・50歳・55歳・60歳・65歳・70歳で、過去に太子町が実施する肝炎ウイルス検診を受診していない人のうち、4月20日時点で太子町に住所を有する人には6月上旬に「無料受診券」を個別送付します。

有効期限

令和4年3月31日(木曜日)
※2~3月は予約申し込みが混み合いますので、お早めにお申し込みください。

利用方法

集団健診を希望する場合

【子宮頸がん・乳がん検診を希望する場合】
レディース検診をご利用いただけます。詳しくは「レディース検診(集団検診)」をご覧ください。

※定員がありますので、お早めにお申し込みください。

レディース検診(集団検診)

【肝炎ウイルス検診を希望する場合】
太子町総合健診(集団健診)をご利用いただけます。詳しくは「太子町総合健診(集団健診)」のページをご覧ください。

※先着順での受け付けとなり、定員に達すると希望日での受診ができない場合がありますので、お早めにお申し込みください。

太子町総合健診(集団健診)

個別健診を希望する場合

希望する実施医療機関を選び、直接下記の実施医療機関にお申し込みください。

※ただし、肝炎ウイルス検診を受診する場合は、無料受診券が必要となりますので、さわやか健康課へご連絡ください。
 

令和3年度乳がん・子宮がん検診実施医療機関一覧(PDF:177.3KB)

令和3年度太子町総合健診(個別健診)実施医療機関(たつの市・太子町)一覧(PDF:126.5KB)

注意事項

  • 検診を受診するには、必ず予約が必要です。予約日などを変更する場合は、必ず連絡をしてください。
  • 受診当日は、無料クーポン券または無料受診券、本人確認できるもの(運転免許証、保険証など)を持参してください。
  • 無料クーポン券および無料受診券を利用できるのは、太子町が実施する検診のみです。医療機関が独自で実施する検診、職場の検診、人間ドックなどでは利用できません。
  • 厚生労働省の指針により、子宮がん・乳がん検診は2年に1回の受診となりますが、無料クーポン券送付対象者は、令和2年度の受診の有無に関わらず受診できます。
  • 検診の結果は、郵送もしくは受診した医療機関から返却します。がん検診はがんの罹患率や死亡率を減少させるなど有効ですが、がんを見つけられない場合や、がんでなくても要精密検査となる場合もあります。結果が、要精密検査であった場合は、必ず医療機関を受診してください。精密検査不要であっても、2年に1回は検診を継続して受診し、また、症状がある場合はすぐ医療機関に相談するようにしましょう。

その他

無料クーポン券が届くまでに太子町が実施する子宮頸がん・乳がん検診を受診した場合

令和3年4月1日(木曜日)から無料クーポン券到着までに、太子町総合健診(個別健診)で該当の検診を受診した人は、検診の自己負担額の払い戻しをしますので、令和4年3月31日(木曜日)までにさわやか健康課窓口で手続きをしてください。
【払い戻しの申請に必要なもの】

  • 検診結果
  • 本人名義の金融機関の通帳
  • 領収証
  • 印鑑(朱肉を使用するもの)

町外へ転出した場合

太子町外へ転出した場合、太子町が交付した無料クーポン券および無料受診券は、使用できません。転出先の市区町村にお問い合わせください。

町内に転入した場合

太子町に転入した人で、各検診無料クーポン券および無料受診券の対象となる場合は、太子町の無料クーポン券および無料受診券を交付しますので、ご希望の人はさわやか健康課までご連絡ください。

無料クーポン券および受診連絡票を紛失した場合

無料クーポン券および無料受診券を紛失した人は、再交付しますので、さわやか健康課までご連絡ください。

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
さわやか健康課保健衛生係
〒671-1553 兵庫県揖保郡太子町老原102番地1
電話:079-276-6630 ファックス:079-276-6631
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。