平成30年度の企画展

(仮称)ふるさとの小学校

 歴史資料館は、平成30年度に開館25周年を迎えます。それにあわせ、明治5年(1872)の学制発布以来、幾度かの転変をかさね、やがて「おらが村の学校」として地域の核になった小学校のあゆみと教育の移り変わり、そして地域の人々の学校に対する思いを紹介します。

会期

平成30年10月27日(土曜日)~12月16日(日曜日)の予定

         

特別公開・鉄道のおもいで

 太子町には、東西にJR山陽本線・新幹線が通り、かつては南北に播電鉄道も走っていました。また、JR網干電車基地があり、太子山公園にはD51蒸気機関車が置かれているなど、鉄道とは深い縁があります。そこで、夏休み期間に、歴史資料館に収蔵している鉄道に関係する資料を特別公開します。

会期

平成30年7月12日(木曜日)~9月9日(日曜日)

 

特別公開・斑鳩寺の文化財

 法隆寺領鵤荘の中心に建てられた斑鳩寺には多くの文化財が伝えられています。斑鳩寺の春会式(2月22・23日)にあわせ、歴史資料館が寄託を受けている斑鳩寺の資料を特別公開します。

会期

平成31年2~3月ころの予定。

お問い合わせ
歴史資料館
〒671-1561 兵庫県揖保郡太子町鵤1310番地1
電話:079-277-5100 ファックス:079-276-6800
メールのお問い合わせはこちらから