企画展・特別公開の年間予定

太子町立歴史資料館では、原則年間1回の企画展(テーマを設定し、関連資料を集めて企画する展示)と年間2回の特別公開(常設展示の一部を入れ替える展示)を行っています。

このページでは、企画展・特別公開の年間スケジュールを紹介します。

令和4年度は、聖徳太子没後1400年を記念して、4月から10月まで連続して特別公開を開催します。

企画展

法隆寺領鵤荘と聖徳太子への信仰

令和4年斑鳩寺で執り行われる聖徳太子没後1400年遠忌の法要にあわせて、聖徳太子への信仰に包まれた中世荘園時代の太子町の様子と、そこで営まれた人々のくらしを紹介します。

会期

令和4年10月29日(土曜日)から12月11日(日曜日) (予定)  

特別公開

「聖徳太子ゆかりの品から~聖徳太子絵伝~」

聖徳太子没後1400年を記念して、聖徳太子ゆかりの資料として蓮生寺所蔵の聖徳太子絵伝の特別公開を行います。

会期

令和4年9月7日(水曜日)~9月25日(日曜日)

特別公開バナー

「斑鳩寺のたからもの~聖徳太子絵伝~」

聖徳太子没後1400年を記念して、聖徳太子ゆかりの資料の特別公開を行います。

会期

令和4年9月28日(水曜日)~10月16日(日曜日)

「斑鳩寺の文化財」

 法隆寺領鵤荘の中心に建てられた斑鳩寺には多くの文化財が伝えられています。歴史資料館が寄託を受けている斑鳩寺の資料の特別公開を行います。

会期

令和5年2月4日(土曜日)~4月2日(日曜日)

特別公開(終了分)

「斑鳩寺のたからもの~十二天画像~」(終了)

聖徳太子没後1400年を記念して、歴史資料館が寄託を受けている斑鳩寺の資料(町指定文化財「十二天画像」)の特別公開を行います。

会期

令和4年4月9日(土曜日)~4月24日(日曜日)

特別公開バナー

斑鳩寺のたからもの~高士図屏風~」(終了)

聖徳太子没後1400年を記念して、歴史資料館が寄託を受けている斑鳩寺の資料の特別公開を行います。

会期

令和4年4月27日(水曜日)~5月15日(日曜日)

特別公開バナー

「斑鳩寺のたからもの~神さまと仏さま~」(終了)

聖徳太子没後1400年を記念して、斑鳩寺からお預かりしている神像や仏像を特別公開いたします。

会期

令和4年5月18日(水曜日)~6月8日(水曜日)

特別公開バナー

斑鳩寺のたからもの~聖徳太子絵伝~」(終了)

聖徳太子没後1400年を記念して、歴史資料館が寄託を受けている斑鳩寺の資料のうち、町指定文化財「聖徳太子絵伝」の特別公開を行います。

会期

令和4年6月11日(土曜日)~7月3日(日曜日)

特別公開バナー

「斑鳩寺のたからもの~十二天画像~」(終了)

聖徳太子没後1400年を記念して、歴史資料館が寄託を受けている斑鳩寺の資料(町指定文化財「十二天画像」)の特別公開を行います。

会期

令和4年7月6日(水曜日)~7月24日(日曜日)

特別公開バナー

「聖徳太子ゆかりの品から~片岡山のほとり~」(終了)

奈良県王寺町よりお借りした屏風「片岡山のほとり」(複製品)を借用して展示します。明治から昭和にかけて活躍した橋本関雪(はしもとかんせつ)が、聖徳太子の飢人伝説を元に描いた屏風です。

会期

令和4年7月27日(水曜日)~8月14日(日曜日)

特別公開バナー

「斑鳩寺のたからもの~八葉曼荼羅・大白牛車図」(終了)

斑鳩寺所蔵の絵画で県指定文化財「八葉曼荼羅図」を展示します。他にも「大白牛車図」や、太子町指定文化財の「大般若十六善神画像」も合わせて展示します。

会期

令和4年8月17日(水曜日)~9月4日(日曜日)

特別公開バナー

お問い合わせ
歴史資料館
〒671-1561 兵庫県揖保郡太子町鵤1310番地1
電話:079-277-5100 ファックス:079-276-6800
メールのお問い合わせはこちらから