歴史講座のご案内

 毎月第3週目の土曜日の午後を中心に太子町や太子町に関連する歴史をテーマにして歴史講座を開催しています。

令和2年度1月の歴史講座の中止について

 令和3年1月16日(土曜日)に予定しておりました以下の歴史講座について、当日ご講演いただく予定の講師と相談のうえ、講師の体調面を考慮し、講座の開催を中止することといたしました。
 今回の内容の講座に関しましては、来年度(令和3年度)に延期させていただきます。
 講座のご参加を楽しみにされておられました方につきましては、大変申し訳ありませんが、何卒ご了承ください。

中止する講座の演題と内容

  • 「日本庭園の見方と庄屋の庭園」
  • 西 桂(兵庫県立淡路景観園芸学校非常勤講師ほか)
  • 1月16日(土曜日)13時30分から(あすかホール研修室)

7月歴史講座の様子

歴史講座一覧

 歴史講座の一覧です。新型コロナウイルス感染症の感染者等の状況を踏まえて講座内容を一部中止・延期・変更することがあります。 

歴史講座一覧
日時 内容 場所

4月18日(土曜日)
13時30分から

「揖保川の流れと疏水の歴史」(5月に延期)
田村 三千夫(歴史資料館 館長 学芸員)

あすかホール
研修室

5月10日(日曜日)
13時30分から

「絵解き・聖徳太子絵伝」(中止)
田村 三千夫(歴史資料館長 学芸員)

あすかホール
研修室

5月16日(土曜日)
13時30分から

「揖保川の流れと疏水の歴史」(6月に延期)
田村 三千夫(歴史資料館 館長 学芸員)

あすかホール
研修室

6月20日(土曜日)
8時30分から

(庁用バスを使った文化財めぐり)(中止)

町外

6月20日(土曜日)
13時30分から

「揖保川の流れと疏水の歴史」(中止)
田村 三千夫(歴史資料館 館長 学芸員)

あすかホール
研修室

7月18日(土曜日)
13時30分から

「水の神への信仰と地域の人々」
藤原 喜美子(流通科学大学准教授)

あすかホール
研修室

8月1日(土曜日)
13時30分から

「播磨の聖徳太子-仏教信仰の広がり-」
小栗栖 健治(播磨学研究所副所長)
聖徳太子1400年プロジェクト関連講座

あすかホール
研修室

8月22日(土曜日)
13時30分から

「ちいさな物の怪たちの世界」
田村 三千夫(歴史資料館 館長 学芸員)

あすかホール
研修室

9月19日(土曜日)
7時50分から

(JRを使った博物館・文化財めぐり)(中止)

町外

9月19日(土曜日)
13時30分から

「斑鳩寺庫裏修理工事の現場から
 ―文化財調査からみる斑鳩寺―」
尾瀬 耕司(神戸建築文化財研究所 主宰)

あすかホール
研修室

10月17日(土曜日)
13時30分から

「養久山墳墓群発掘調査余話」
是川 長(元赤穂高校校長、日本考古学協会会員)

あすかホール
研修室

10月31日(土曜日)
13時30分から

「山城における聖徳太子と秦氏
―考古学的成果を中心に―」
吉井 秀夫(京都大学大学院文学研究科教授)
聖徳太子1400年プロジェクト関連講座

あすかホール
研修室

11月21日(土曜日)
9時から

(庁用バスを使った文化財めぐり)(中止)

町外

11月21日(土曜日)
13時30分から

「瓦の歴史と太子町」
義則 敏彦(たつの市歴史文化財課 課長 学芸員)

あすかホール
研修室

12月19日(土曜日)
13時30分から

「阪神間モダニズム建築『旧甲子園ホテル
(武庫川女子大学甲子園会館)』の記憶から」
八幡 充治
(一級建築士、兵庫県ヘリテージマネージャー)

あすかホール
ミニシアター

1月16日(土曜日)
13時30分から

「日本庭園の見方と庄屋の庭園」(来年度に延期)
西 桂
(兵庫県立淡路景観園芸学校非常勤講師ほか)

あすかホール
研修室

2月20日(土曜日)
13時30分から

「(仮)伊予・道後温泉と聖徳太子」
河岸 和樹(歴史資料館主事 学芸員)

あすかホール
研修室

3月13日(土曜日)
7時50分から

(JRを使った博物館・文化財めぐり)
事前申し込みが必要です

町外

講師の方の敬称は表記の都合上、省略しております。 

お問い合わせ
歴史資料館
〒671-1561 兵庫県揖保郡太子町鵤1310番地1
電話:079-277-5100 ファックス:079-276-6800
メールのお問い合わせはこちらから