特別定額給付金について(新型コロナウイルス感染症)

5月21日(木曜日)に「郵送申請方式」での申請書を町内全世帯に発送いたしました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されます。
なお、これから「オンライン申請」される方については、「郵送申請」される場合と給付時期に差は生じない見込みですので、感染拡大防止のため、マイナンバーカードの暗証番号再設定などのための役場への来庁は、できる限りお控えいただくようお願いします。

制度等概要

  • 給付対象者は、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者
  • 受給権者は、その者の属する世帯の世帯主
  • 給付額は、給付対象者1人につき10万円

必要書類

  • 申請書
  • 本人確認書類(免許証、マイナンバーカード、保険証 等)の写し
  • 振込口座の確認書類(通帳、キャッシュカード)の写し【世帯主の口座に限ります】

申請方法

・郵送申請方式
・オンライン申請方式(マイナンバーカード及び読取り機等が必要となります)

配偶者からの暴力を理由に避難されている方へ

対象となる方の要件

次の1から3のいずれかに該当する方

1 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けている方

2 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されている方

3 令和2年4月28日以降に住民票が今お住いの市町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象になっている方

申出期間

令和2年4月27日(月)から4月30日(木曜日)まで
※令和2年4月30日を過ぎても「申出書」を提出することができます。

 

 

特別定額給付金のオンライン申請受付の開始について

総務省特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)

特別定額給付金(仮称)コールセンター

総務省は、特別定額給付金(仮称)に関して、皆さんからの問い合わせに対応するため、「特別定額給付金コールセンター」を設置しています。

  • 電話番号 03-5638-5855
  • 受付時間 午前9時〜午後6時30分(土・日・祝日除く)
     

特別定額給付金等に関する詐欺にご注意ください

現在、『10万円申請はここから』などといった、特別定額給付金等に関する詐欺のメールが横行しておりますが、だまされないようにご注意ください。
国としての新型コロナウイルス感染症に関する特別定額給付金の具体的な制度設計は、現在、調整中で、できる限り速やかな給付をめざしています。
また、新型コロナウイルス感染症に便乗した、身に覚えのない商品(マスクなど)の送り付けや行政機関をかたり、個人情報等を聞き出すなどの詐欺にもご注意ください。

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

・市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
・市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
・現時点で、市区町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることは、絶対にありません。

お問い合わせ
税務課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-1014 ファックス:079-277-6031
メールのお問い合わせはこちらから