新型コロナウイルスに係るよくある問い合わせ【4月28日現在】

新聞報道などで、国からの10万円の給付金の支給が始まると聞きました。申請などはいつどこで行われますか。

国において、

  • 基準日は、令和2年4月27日となること
  • 市区町村の住民基本台帳に記録されている者を給付対象とすること
  • 郵送申請方式またはオンライン申請方式となること(原則)
  • 受給権者が世帯主となること(原則)※DV被害者等への対応有

が示されました。

現在、住民の皆さんを対象として、申請書等の発送を準備しております。
申し訳ありませんが、今しばらくお待ちください。

 

休業要請に従わないお店が町内で営業を続けています。町から指導できませんか。

休業要請は都道府県が実施するものであり、町にはその権限が与えられていません。いただいたご意見はまとめ、兵庫県に伝えさせていただきます。また、県への相談窓口もありますので、直接そちらにお伝えいただくことも可能です。

兵庫県緊急事態措置コールセンター(その他、緊急事態措置等に関するご相談)

電話:078-362-9921

受付時間:午前9時~午後6時(土曜日・日曜日・祝日を除く)

 

会社員ですが、新型コロナウイルスが原因で出勤日が減り、それに伴い収入が減ったことから、生活が維持できなくなりました。なにか貸付制度はありますか?

一時的に生活の維持が困難となられた方への費用貸付制度のほか、失業された方等に向けた生活再建までの間に必要な生活費用の貸付制度があります。詳しくは社会福祉協議会へお問い合わせをお願いします。

太子町社会福祉協議会 電話 079-276-4111

 

新型コロナウイルスが原因で解雇され又は出勤日が減らされ、それに伴い収入が減ったことから、アパートの家賃の支払いができなくなりました。なにか支援はありますか?

住居確保給付金の支給対象となれば、基準額の範囲内で家賃相当額が支給される場合があります。兵庫県では、町については県から企業組合労協センター事業団に事業が委託され、市については各市の福祉部門が所管しています。お悩みの際はお問い合わせください。

企業組合労協センター事業団 電話 079-224-2188

 

マスクや消毒液が手に入りません。どうしたらよいですか?

全国的にマスク不足、消毒液不足が解消されていません。
ハンカチやキッチンペーパーなどでマスクの代用品を作製することができます。
また、キッチン用洗剤(ハイター、ブリーチ)などで家具などの消毒液を作ることが可能です。
マスク及び家具用消毒液の作り方は町ホームページに掲載しています。
また、次亜塩素酸ナトリウムの消毒液は、手指に使用できないこと、家庭にあるもので作ることが可能なこと、日持ちがしないこと、役場に人が集まることを避けること、などの観点から現在のところ配布を行っていません。

 

役場でマスクの配布は行いますか?

住民の皆さんにお配りできる十分な量を確保できないこと、また一人当たりに配布すべき基準も明確ではないことから、公平性の観点に鑑み、配布は困難と考えています。

町においては、感染拡大防止の観点、医療崩壊を防ぐ観点から、医療機関や社会福祉施設にマスクを配布させていただいたところです。

厚生労働省から配布予定の布マスクを活用する、ハンカチ等でマスクの代用品を作製するなどにより、対応していただきますようお願いします。

お問い合わせ
企画政策課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5998 ファックス:079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから