消毒液の作り方(新型コロナウイルス感染症対策)

新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、消毒液の不足が続いております。

ここでは、簡便な手作り消毒液(次亜塩素酸ナトリウム溶液)の作成方法について紹介します。

なお、作成及び使用時には、必ずゴム手袋などを着けて行ってください。

次亜塩素酸ナトリウム溶液の作成

用意するもの

  • 漂白剤(成分表示に次亜塩素酸ナトリウムと示されているもの。ここでは、濃度が5パーセントから6パーセントのものを例として取り上げています。)
  • 空の500ミリリットルのペットボトル(水道水で洗浄したもの。乾いていなくても使用可能です。)
  • 水道水
  • ゴム手袋など(ゴム手袋やビニール手袋などの水を通さないもの)
  • キッチンペーパーなど(キッチンペーパーや使い捨てできる布など)

作成手順(ゴム手袋などを着けて行ってください)

ドアノブ、ベッド柵、机、トイレの便座などの消毒用のもの(濃度が約0.05パーセントのもの)

  1. ペットボトルのキャップの7割程度に漂白剤を入れ(約5ミリリットル)、その量り取った漂白剤1杯をペットボトルに入れる。
  2. ペットボトルから溢れない程度に水道水を入れる。
  3. よく振って混ぜれば完成。

おう吐物、ふん便などの体液に汚染された場所の消毒用のもの(濃度が約0.1%のもの)

  1. ペットボトルのキャップの7割程度に漂白剤を入れ、その量り取った漂白剤2杯をペットボトルに入れる。
  2. ペットボトルから溢れない程度に水道水を入れる。
  3. よく振って混ぜれば完成。

使用方法(ゴム手袋などを着けて行ってください)

ゴム手袋などを着けて行ってください。

  1. キッチンペーパーなどに消毒液を染み込ませて絞る。
  2. ドアノブ、洗面台などを拭く。(消毒液により変色や変質するものがあります。お確かめのうえで使用してください。)
  3. 5分から10分後に清潔なキッチンペーパーなどで水拭きして消毒液を拭き取る。

使用上の注意

  • ゴム手袋などを着けて作成及び使用してください。
  • 肌荒れなどの原因となりますので、手指の消毒などには使用しないでください。
  • 使用中は換気を十分に行ってください。
  • 酸性タイプの洗浄剤、食酢、アルコールなどと混ぜると有毒ガスを発生しますので、絶対に混ぜないでください。
  • 保管せず、その都度使い切るようにしてください。

新型コロナウイルス対策「身のまわりを清潔にしましょう」

新型コロナウイルス対策(消毒液の作り方)(PDF:594.7KB)

厚生労働省:新型コロナウイルス感染症対策

お問い合わせ
企画政策課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5998 ファックス:079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。