手作りマスクの作り方(新型コロナウイルス感染症対策)

咳や鼻水、喉の痛みなどの呼吸器症状がある場合は、マスクを着用しましょう。マスクがないときは、手でおおうのではなく、ティッシュ・ハンカチ、袖、肘の内側などを使って、咳やくしゃみを「ブロック」しましょう。
また、報道されているとおり、全国的なマスク不足が問題となっています。
警視庁や大分県などより、下記リンクのとおり、「手作りマスク」の作り方が情報提供されています。
マスクが入手できない際は、参考にしてください。

大分県マスクの作り方(型紙あり、外国語の作り方あり)

警視庁簡易マスクの作り方

お問い合わせ
企画政策課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5998 ファックス:079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから