新型コロナウイルス感染症に立ち向かう方を補助します

新型コロナウイルス感染症対策提案型協働事業制度を創設しました

概要

 新型コロナウイルス感染症は、住民生活及び経済活動に多大なる影響を及ぼしました。世界的に収束が見通せないなか、今後においては、ウイルスとの共生と再流行への備えが求められる段階へと移行しています。

 こうした社会情勢のなか、新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受ける住民生活及び経済活動を支援するために、住民が中心となり地域の実情に沿って行う活動(支援策)を募集します。

募集する提案事業

次のいずれかに該当する事業を募集します。

  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止に寄与する事業
  • 新型コロナウイルス感染症収束後の復興に寄与する事業
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により新たに生じた課題に対応し、住民生活の向上に寄与する事業

 例 買い物支援、宅配、テイクアウト支援、オンライン学習動画の作成、収束後の地域イベントの開催 など

  • 以下のいずれかに該当する事業は申請できません。
    • 新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から不適当と認められる事業
    • 営利又は、政治、宗教若しくは選挙活動を目的としている事業
    • 特定の個人又は団体のみが利益を受ける事業
    • その他公序良俗に反する事業

提案できる団体

太子町内に活動拠点が有り、次の要件をすべて満たす団体

  1. 組織の運営に関する規約等が定められている団体
  2. 適正な会計処理が行われている団体
  3. 住民団体の代表者、役員、事業に従事する者が、暴力団員及び暴力団密接関係者でないこと
  4. 町税を滞納していない団体

補助額

 300,000円(1事業あたり)

 最終的な補助額は、1,000円未満の端数を切り捨てた金額となります。

募集期間

令和2年6月8日(月曜日)から 令和2年7月14日(火曜日)

予算額に達しない場合、再募集を行うことがあります。

事業期間

令和2年4月1日(水曜日)から令和3年3月31日(水曜日)

(上記期間内であれば実施中の事業を含みます。)

補助の対象となる経費

 補助の対象となる経費は、事業期限内に支出するもので次に掲げる経費とします。

 ただし、事業を実施することにより収入がある場合は、相当額を補助対象経費から差し引きます。

  1. 報償費(ただし、住民団体構成員に対するものを除く。)
  2. 旅費
  3. 消耗品費
  4. 印刷製本費
  5. 原材料費
  6. 通信運搬費
  7. 保険料
  8. 使用料・賃借料
  9. その他、新型コロナウイルス感染症対策事業に町長が必要と認める経費

提出書類

 原則、下記の書類を揃えていただくこととなります。

  • 太子町新型コロナウイルス感染症対策提案型協働事業提案書(第1号様式)
  • 事業計画書(第2号様式)
  • 規約、定款等の写し又はこれに代わるもの
  • 提案団体の構成員名簿
  • 直近の決算書の写し(設立初年度の場合を除く)
  • 直近2年間に実施した事業内容が分かる書類等(未作成の団体を除く)

※ その他、審査の参考とする書類の提出を求めることがあります。

審査について

 書類審査にて、採択事業を決定します。

要綱・募集要領について

 太子町新型コロナウイルス感染症対策提案型協働事業実施要綱及び募集要領を掲載します。

太子町新型コロナウイルス感染症対策提案型協働事業実施要綱(PDF:243.3KB)

太子町新型コロナウイルス感染症提案型協働事業募集要領(PDF:349.1KB)

応募の手引き・提出様式について

 当該事業を応募される際には、下記の手引き及び提出様式を活用してください。

応募の手引き(PDF:649.9KB)

提出様式(WORD:21.7KB)

お問い合わせ
企画政策課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5998 ファックス:079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。