森林環境譲与税使途の公表について

〇森林環境税及び森林環境譲与税とは

 平成31年3月に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が成立し、「森林環境譲与税」が山林の間伐や人材の育成・担い手確保、木材利用の促進、普及啓発等に関する費用に充てることを目的として、令和元年度より国から市町村及び都道府県に譲与されます。また、その資金となる「森林環境税」が令和6年度から課税されることになっております。

〇森林環境譲与税の公表について

 「森林環境譲与税」が適正に使用されるように市町村等は、インターネット等によりその使途を「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」により公表するよう定められております。

〇森林環境譲与税使途について

 令和元年度譲与税額は1,360千円、令和2年度譲与税額は2,890千円で、今後行う森林整備計画の作成や、森林整備、危険木の伐採等の経費に充てるために、「太子町森林環境整備促進基金」として積み立てを行いました。

 

お問い合わせ
経済建設部産業経済課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5993 ファックス:079-277-6041
メールのお問い合わせはこちらから