太子町農地バンク制度

農地バンク制度は、農地の所有者が管理できなくなった農地を登録していただき、借りたい方へ紹介して利用していただくための制度です。農地を貸したい方、借りたい方は、お気軽にご相談ください。
平成21年12月の農地法等の一部改正により、農地の貸し借りについての制限が緩和され、全く農業の経験がない方や一般の法人でも、農地を借りられるようになりました(利用権設定事業等)。
一方、農業従事者の高齢化や農地の相続などによって所有者では管理できなくなる農地が近年急増して耕作放棄地となり、周囲に悪影響を与えています。
そこで、農地の有効利用を図るための施策として、農地バンク制度をスタートさせました。出来るだけ多くの農地の貸借を推進するために、十分に利用されていない農地をお持ちの方はぜひご登録ください。
農地の借り受けを希望される方は太子町地域農業再生協議会(産業経済課内)までご相談ください。

農地バンクイメージ図

貸付希望農地の登録

太子町地域農業再生協議会(産業経済課内)窓口にて「登録申請書」に必要事項を記入・押印し、提出してください。登録された翌年度の4月1日から5年間有効です。

賃借料

ご希望の金額を記入いただけますが、借受希望者と協議の上、決定することとします。

貸付農地の情報提供

登録された農地の地番や面積、位置図は借受希望者に公開を行います。
また、所有者の住所や氏名、電話番号については、所有者への連絡・確認の上、借受希望者にお伝えします。

貸し借りの方法

農地バンク制度を利用した農地の貸し借りは、農業経営基盤強化促進法に基づく利用権設定(年2回受付:3月・9月)により有効となります。
(注釈)貸借等期間が満了すると自動的に貸借等は解除されます。

安心の農地の貸し借り「利用権設定事業」

お問い合わせ
経済建設部産業経済課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5993 ファックス:079-277-6041
メールのお問い合わせはこちらから