清掃サービスを頼んだら、高額な別作業を追加することに(平成28年6月号)

相談

 「3千円でエアコンの洗浄をします」と電話があったので依頼した。作業終了後、担当者に「風呂掃除が大変だ」と話したら、「汚れ防止のコーティングをすれば楽だ」と勧められた。「1カ月6千円の支払い」と言われ、それぐらいならと言われるままに契約書にサインをし、作業はその日のうちに終了した。後で契約書をよく見たら、60回払いのクレジット契約となっており、支払い総額が約36万円と高額であった。後悔している。(60歳代 女性)

アドバイス

 「低価格だから頼んだのに、作業後に高額な別契約を追加することになった」という、清掃サービスに関する相談が寄せられています。追加の契約はその場で決めず、本当に必要かよく検討しましょう。特に、業者が室内に入る場合は、契約を断りにくい状況になりがちです。ひとりで対応せず、家族や周りの人に付き添ってもらうようにしましょう。契約をしてしまっても、クーリング・オフなどができる可能性があるので、なるべく早く消費生活相談窓口へご相談ください。

消費生活相談窓口

クーリング・オフ制度

お問い合わせ
生活福祉部生活環境課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話番号 079-277-1015
ファックス 079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから