ポイントカードのつもりがクレジットカードの申込みに(平成28年9月号)

相談

家電量販店で買い物をした際、「特典が付くから」などとポイントカードを作るよう熱心に勧められた。「高齢なので申込書に記入するのが難しい」と断ったが、店員に「代わりに記入する」と言われ、断りきれずに申し込んだ。数日後、クレジット会社から電話があり、クレジットカード機能が付いたポイントカードであることがわかった。クレジット機能は必要ないし、年会費の請求書が届いたが納得できない。解約したい。(80歳代 女性)

アドバイス

店頭などで勧誘され、ポイントカードだと思って申し込んだところ、実は希望していないクレジット機能が付いているカードだったという相談が寄せられています。 クレジット機能付きのポイントカードは、特典が優遇される反面、年会費が発生したり、決済機能があるため保管に注意が必要です。申込みをする際は詳しい説明を求め、納得できなければきっぱりと断りましょう。お困りの際は、消費生活相談窓口にご相談ください。

消費生活相談窓口

お問い合わせ
生活福祉部生活環境課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話番号 079-277-1015
ファックス 079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから