廃品回収サービスのトラブルに注意(平成28年8月号)

相談

「不用品を無料で回収します」とアナウンスをしながらトラックで巡回している業者を呼び止め、廃品回収を依頼した。作業前に無料であることを確認したが、不用品をトラックに積み終えたとたんに4万円を請求された。話が違うと抗議したが、「回収代金は無料だが、積み込み料金は発生する」と言われた。しつこく請求されたので、仕方なく手持ちの3千円だけを支払った。「残金は近いうちに取りに行く」と言われたが、支払わなければいけないのか。領収証などはもらっておらず、業者の住所や電話番号もわからない。(60代 女性)

アドバイス

「無料回収」をうたって巡回している廃品回収業者に依頼しても、積み込み時に料金を請求される場合があるので注意が必要です。不用品や粗大ゴミの処分は、町のルールに従って行いましょう。一般廃棄物の収集・運搬は、町が許可をした事業者しか行えません。安易に廃品回収業者に処分を依頼することは、トラブルの原因となる場合もあるので、利用する際はすぐに決めずよく検討しましょう。トラブルでお困りの際は、消費生活相談窓口にご相談ください。

消費生活相談窓口

お問い合わせ
生活福祉部生活環境課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話番号 079-277-1015
ファックス 079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから