インターネット通販で注文した海外ブランド商品が届かない(平成29年1月号)

相談

以前から欲しかった海外ブランドのブーツをインターネットで探していたところ、「正規品直輸入、送料無料」と書かれたサイトを見つけ、2足をクレジットカード払いで注文した。サイト業者から注文確認メールが届き、すぐに発送すると書かれていた。しかし商品は届かず、後日税関から「商品が偽物である疑いがあるので調べている」と通知が来た。慌てて注文したサイトを確認すると、すでに削除されていた。「正規品でなければ解約してほしい」とサイト業者にメールをしたが、返信もない。どうすればよいか。(30代 女性)

アドバイス

近年、インターネット通販で商品を注文したが商品が届かない、偽物が届いたという詐欺的なサイト業者に関する苦情が多数寄せられており、その多くは海外の事業者によるものです。一見日本のサイトの様に見えても、日本の事業者のホームページをコピーした偽サイトである可能性があります。購入前に、事業者の連絡先・住所・発送元・振込先が個人名でないかなどを必ず確認しておきましょう。
また、偽ブランド品やコピー品等の知的財産侵害物品は、輸出入が禁止されています。税関で知的財産侵害が認められた場合は、原則没収し廃棄処分となるため、手元には届きません。さらに、万が一自宅に届いた偽ブランド品やコピー品を返送すると、罪に問われる場合があります。
トラブルに遭わない為に、インターネット通販を利用する際は、所在地が確認できる販売会社や通販モールの加盟店など、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。
お困りの際は、お気軽に消費生活相談窓口へご相談ください。

消費生活相談窓口

お問い合わせ
生活福祉部生活環境課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話番号 079-277-1015
ファックス 079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから