クレジットカードの利用明細は必ず確認しましょう(平成29年2月号)

相談

金融機関口座からデパートのクレジットカードの引き落としが毎月一定額あることに気づき、デパートに問い合わせると、5年前と3年前の車検代や買い物をした際の代金約40万円分の支払いが今も続いていることがわかった。クレジットカードを利用するときには、いつも「翌月一括払い」と言っていたので、一括払いになっていると思っていたが、7年前にクレジットカードを契約した際、支払方法を「リボ払い」にしていたらしい。利用明細などを確認していなかったことは反省しているが、クレジットカードの契約時にもっと分かりやすく説明をしてほしかった。(60歳代 女性)

アドバイス

クレジットカードの支払方法には、一括払いや分割払いの他に、利用金額や件数に関わらず毎月一定の額や割合を支払うリボルビング払い(以下リボ払い)があります。リボ払いは、月々の支払いを一定額に抑えられる反面、支払い期間が長期化し、手数料がかさむことがあるので注意が必要です。
「クレジットカードで支払う際、一括払いとしたはずなのに、リボ払いになっていた」という相談があります。カードを申し込む際は、初期設定が「リボ払い」になっているカードもあるので、支払方法や規約をしっかり確認しましょう。 利用明細は毎月必ず確認し、少しでも不審な点があればすぐに、カード会社に問い合わせることが大切です。
お困りの際は、お気軽に消費生活相談窓口へご相談ください。

消費生活相談窓口

お問い合わせ
生活福祉部生活環境課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話番号 079-277-1015
ファックス 079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから