兵庫県市町交通災害共済(見舞金請求)

通院3日以上の傷害に、4万円から最高100万円の見舞金が給付されます。
他の保険に加入されていても、この共済の見舞金は支払われます。
共済期間の途中で町外へ転出されても、満了日までの事故に対して有効です。

請求期間

事故発生日の翌日から2年以内
見舞金請求対象期間は、事故日から1年以内です。

1年経てば治療中であってもご請求ください。

対象となる事故

日本国内の道路及び軌道上で自動車・自動二輪車・自転車・身体障害者用車椅子・電車等に乗っていて衝突、接触、転倒などによる事故、または歩行中これらの乗り物にはねられたり、ひかれた事故。
次のような場合、対象とはなりません。

  • 自殺行為・天災・戦争・動乱・故意・無免許運転・酒気帯び運転の事故
  • 飛行機・船舶・ケーブルカー・ロープウェーの事故
  • 幼児用乗用具・一輪車の事故
  • 遊園地内の汽車・電車・自動車等遊戯施設による事故
  • 鉄道軌道敷地内(路線道を除く)事故
  • 駐停車中の車両より転落、転倒等による事故
  • 住宅等の庭先、工場内、作業場等一般の人や車などが自由に往来できない場所での事故
  • 日常生活に直接関係しない交通乗用具による事故(祭の山車等)

見舞金の支給が制限される事故

  • 酒気帯び運転・無免許運転を知りながら同乗した場合
  • 速度超過・運転禁止制限・踏切不停止・信号無視等の違反をした場合
  • その他重大な過失、法令違反のあった場合

交通事故にあったら、小さな事故でもすぐに警察に届けましょう。

見舞金の請求方法

事故の内容によってご用意いただく書類が異なりますので、一度生活環境課へご相談ください。

請求に必要な書類等 傷害 死亡
1.交通災害共済見舞金請求書 必要 必要
2.交通事故証明書(自動車安全運転センター所長発行の人身事故にかかるもの)または事故申立書 必要 必要
3.医師の診断書(医師印の鮮明なもので、傷病名、入院日数、通院実日数が確認できるもの) 必要 不要
4.運転免許証のコピー(車等を運転または同乗していた場合、会員側運転者の免許証) 必要 必要
5.見舞金を受領するための受取口座のコピー 必要 必要
6.医師の死亡診断書または死体検案書(死亡の場合) 不要 必要
7.戸籍謄本(死亡の場合) 不要 必要
8.その他、組合が必要と認めた書類 必要 必要
  • 治療見込み日数の診断では請求できません。
  • 必要に応じて、上記以外の書類の提出をお願いする場合があります。
  • 交通災害共済見舞金請求書は、原本をご持参ください。
  • 証明書類の原本を他に使用される方は、コピーをお持ちください。
  • 同一事故で一度請求した以降も治療を要し、事故日から1年以内に上位等級の治療をするに至った場合については請求(差額請求)の換算とします。
  • 交通事故によるケガの治療期間中に再度、交通事故でケガ(重複事故)の場合、見舞金は2つの事故として2回に分けて支払います。(ただし、1回目の事故の治療期間は、再度事故にあった日の前日までとします )

 

見舞金給付額

平成27年4月以降の交通事故による見舞金等級表
等級 災害の程度 見舞金額
1  死亡 100万円
2  医師の治療を要する傷害で、入院治療151日以上 20万円
3  医師の治療を要する傷害で、治療実日数121日以上、内入院治療61日以上 12万円
4  医師の治療を要する傷害で、治療実日数91日以上 10万円
5  医師の治療を要する傷害で、治療実日数61日以上 8万円
6  医師の治療を要する傷害で、治療実日数31日以上 6万円
7  医師の治療を要する傷害で、治療実日数7日以上 5万円
8  医師の治療を要する傷害で、治療実日数3日以上 4万円
  1. ギプス 固定中の日数は程度により入院日数に換算することもあります。
  2. 交通事故証明(人身事故のものに限る。)が得られない場合は、5等級が限度です。(ただし、死亡事故の場合は、2等級を限度とします。)

関連リンク

交通災害共済に加入しているのですが、事故にあった場合の見舞金請求方法を教えてください

お問い合わせ
生活福祉部生活環境課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話番号 079-277-1015
ファックス 079-276-3892
メールのお問い合わせはこちらから