水道の故障(漏水・凍結)

どんなに小さな水漏れでも、そのままにしておくと大きな無駄となり、料金に影響します。
すぐに修理をしましょう。

水道が故障したときは

・止水栓より内側の給水装置(メーターから蛇口まで)は皆さまの管理です。修理や取替えに要する費用は皆さまの負担となります。くれぐれも漏水にはご注意ください。
・水道設備や器具が故障したらすぐ修理してください。ご家庭で直せない故障は、とりあえず応急手当をして町指定給水装置工事業者に修理を依頼をしてください

水道管の凍結・破損にご注意ください

 例年、12月から翌年の3月頃にかけて、寒波による冷え込みで水道管等が凍結・破裂することがあります。次のことに注意して、早目の確認・対策をお願いします。

【このような水道はありませんか?】
◎保温材が外れ、むき出しになっている(温水器の配管部分など)
◎日当たりが悪く、風当たりの強い場所に蛇口がある
◎散水用のホース先(ノズル)まで水が張られている
◎人の出入りが少ない場所にある

【予防・対策の方法】
◎水道管や蛇口に保温材を巻く
◎保温材が無い場合は毛布や発砲スチロールなどを代用し、レジ袋やビニール材などを外れないように巻き付ける
◎使用しない散水用のホースは蛇口から外す
◎凍結しない程度に水を出しておく(バケツ等に貯めて使用する)

【凍結して水が出ないとき】
◎自然に溶けるのを待つ(器具が破損するため熱湯はかけないでください)
◎水が出なくても蛇口は必ず閉めておく(氷が溶けた後、水が出続けるため)

【水道が破損したとき】
◎メーターボックス内の止水栓(ハンドル)回して水を止める
◎町指定の給水装置工事事業者に修理を依頼する(費用は自己負担)

【長期不在・空き家・空き部屋について】
 不在の間に水道が破損し、水が漏れ続けると料金が高額になる場合があります。長期間不在の場合は、上下水道事業所に閉栓(休止)を届け出ましょう。

蛇口の水が止まらないとき

コマやパッキンを取り替えると、ほとんどの場合直りますが、蛇口が古い場合、まれに直らないこともあります。
コマやパッキンを取り替えても水が止まらないとき、蛇口の取り付け部分から水が漏れているときは、業者に修理を依頼してください。

太子町指定給水装置工事事業者

太子町指定給水装置工事事業者及び排水設備工事公認業者一覧

お問い合わせ
経済建設部上下水道事業所
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-3241 ファックス:079-277-3245
メールのお問い合わせはこちらから