新型コロナウイルスに関する文化会館の対応について(6月1日)

 文化会館の使用につきまして、新型コロナウイルス感染症防止対策を徹底した上で、通常通りの運営とします。

 1.「大声あり」のイベント等は、定員の50%以内での使用をお願いします。

  ※「大声あり」:観客等が通常より大きな声量で、繰り返し、継続的に声を発するもの

 2.人と人との距離を確保し、密閉・密集・密接状態が生じないようにしてください。

   そのため、席の配置、使用の前後の行動等、適切に管理してください。

 3.適切なマスクの着用をお願いします。マスクを外す場合は、適切な距離を確保するようにしてください。

◎マスク着用の目安
 適切な距離(目安2m)が取れない場合は、マスクの着用を推奨する。
 適切な距離(目安2m)が取れて、会話をほとんどしない場合は、マスクの必要はない。
 適切な距離(目安2m)が確保できても、会話をする場合(体操など会話に準ずるような呼吸をする場合を含む)は、マスクの着用を推奨する。

 4.発熱、咳などの症状がないか、健康状態のチェックをしてください。

   症状のある方は、参加しないでください。

 5.手洗いや手指消毒の励行、換気の実施、食べながらの会話など感染リスクの高い行動の自粛など、これまでも言われてきた基本的な感染防止対策を、徹底してください。

 

 ご使用にあたりましては各活動内容についてのそれぞれのガイドラインや施設のガイドラインを守り、感染予防に努めてください。(たとえば、一般社団法人全日本合唱連盟「合唱活動における新型コロナウイルス感染症拡大防止のガイドライン」、一般社団法人全日本吹奏楽連盟「吹奏楽の活動及び演奏会等における新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」など)

 このままコロナを封じ込め、再拡大を防ぐために、より一層、コロナ対策の徹底をお願いします。皆さまには、十分に感染防止対策をしてご利用ください。

        

お問い合わせ
文化推進課
〒671-1561 兵庫県揖保郡太子町鵤1310番地1
電話:079-277-2300 ファックス:079-276-2111
メールのお問い合わせはこちらから