低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、低所得の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行うため、国から新たな給付金を支給します。   

1.ひとり親世帯分と2.その他低所得の子育て世帯分があります。

(1)ひとり親世帯分

支給対象者

以下の1~3のいずれかに該当する方

1. 児童扶養手当受給者

令和3年4月分の児童扶養手当が支給された方

2. 公的年金給付等受給者

公的年金等(注1)を受給している方で、令和3年4月分の児童扶養手当の支給が全額停止の方、又は児童扶養手当受給資格の認定を受けていない方のうち、支給要件に該当する方(注2)

3. 家計急変者

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変する等、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方(注3)

 (注1)遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償等
 (注2)令和元年の収入額等が支給要件に該当する方が対象となります。
 (注3)児童扶養手当の支給が全額停止の方、又は児童扶養手当受給資格の認定を受けていない方で、本人又は扶養義務者等の令和2年2月以降の収入が減少し、支給要件に該当する方が対象となります。

対象児童

18歳到達後最初の3月31日が令和4年3月31日以降である児童、又は令和3年4月時点(上記の支給対象者1.2.)もしくは申請時点(上記の支給対象者3.)において20歳未満で特定の障害がある者

給付額

児童1人当たり一律5万円

 

申請期限

令和4年2月28日まで

 

支給時期

1. 児童扶養手当受給者
 
申請は不要です。

令和3年5月11日(火曜日)に令和3年4月分児童扶養手当振込口座に振込予定です。
 

2. 公的年金給付等受給者
 
申請が必要です。

提出された申請書類等について確認し、本給付金の支給要件に該当するかの審査を行ったうえで、支給決定通知書を送付いたします。
 

3. 家計急変者

 

申請が必要です。

提出された申請書類等について確認し、本給付金の支給要件に該当するかの審査を行ったうえで、支給決定通知書を送付いたします。

 

手続き・必要書類

1. 児童扶養手当受給者

令和3年5月11日(火曜日)に令和3年4月分児童扶養手当振込口座に振込予定です。

※受給を辞退される場合は、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)受給拒否の届出書 (PDF:86.4KB)」を社会福祉課へ提出してください。

※児童扶養手当振込口座が解約済の場合は、「低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)支給口座登録等の届出書 (PDF:117.5KB)」を社会福祉課へ提出してください。
 
2. 公的年金給付等受給者
申請が必要です。
申請書と必要書類を社会福祉課へ提出してください。

【申請様式】
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)【公的年金給付等受給者用】 (PDF:195.6KB)
簡易な収入額の申立書(申請者本人用)【公的年金給付等受給者】 (PDF:368.5KB)
簡易な収入額の申立書(扶養義務者等用)【公的年金給付等受給者】 (PDF:369KB)
簡易な所得額の申立書【公的年金給付等受給者】 (PDF:224.8KB) (※上記の「簡易な収入額の申立書」の判定では該当しないが、所得での判定では該当する場合は、「簡易な収入額の申立書」と併せて提出)

【添付書類】
•申立てを行う収入(所得)に係る給与明細、年金振込通知書等の収入が分かる書類
•本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
•受取口座を確認できる書類の写し(通帳、キャッシュカード等)
•児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本又は抄本)(※既に児童扶養手当の受給資格の認定を受けている方は不要です。)

 3. 家計急変者
申請が必要です。
申請書と必要書類を社会福祉課へ提出してください。

【申請様式】
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)申請書(請求書)【家計急変者用】 (PDF:196.6KB)
簡易な収入見込額の申立書(申請者本人用)【家計急変者】 (PDF:400.2KB)
簡易な収入見込額の申立書(扶養義務者等用)【家計急変者】 (PDF:196.5KB)
簡易な所得見込額の申立書【家計急変者】 (PDF:197.8KB) (※上記の「簡易な収入見込額の申立書」の判定では該当しないが、所得での判定では該当する場合は、「簡易な収入見込額の申立書」と併せて提出。所得控除は控除対象一覧表 (PDF:97.1KB)を確認してください。)

【添付書類】
•申立てを行う収入(所得)に係る給与明細、年金振込通知書等の収入が分かる書類
•本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
•受取口座を確認できる書類の写し(通帳、キャッシュカード等)
•児童扶養手当の支給要件を確認できる書類(戸籍謄本又は抄本)(※既に児童扶養手当の受給資格の認定を受けている方は不要です。)
 

(2)その他低所得の子育て世帯分

対象児童

令和3年3月31日時点で18歳未満の子ども(特別児童扶養手当対象児童の場合、20歳未満。令和3年4月1日から令和4年2月28日までに生まれた児童も対象)

支給対象者

次の表の1~5のいずれかに該当し、所得要件を満たす人

支給対象者

所得要件

申請等

1.令和3年4月分の児童手当、または特別児童扶養手当の支給を受けている人

 

 

 

 

令和3年度分の住民税(均等割)が非課税※

 

申請不要です。7月30日に児童手当または特別児童扶養手当の振込口座へ支給します。

2.令和3年5月分以降の児童手当、または特別児童扶養手当の支給を受けている人

申請不要です。児童手当または特別児童扶養手当の振込口座へ支給します。振込日は別途ご案内します。

3.対象児童の養育者で、児童が高校生(平成15年4月2日から平成18年4月1日生まれ)だけの人

申請が必要です。太子町で確認できる対象者の人には申請書を送付します。

4.令和3年4月分以降の児童手当を受けている公務員の人

申請が必要です。       申請書を本ページからダウンロードいただくか、社会福祉課までお問い合わせください。

5.対象児童の養育者で令和3年1月1日以降収入が急変した人

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、年間収入見込みが住民税(均等割)非課税相当※の人

※住民税(均等割)非課税相当基準額

本人と扶養の      合計人数

非課税相当基準額

収入見込限度額
(年間)

所得見込限度額
(年間)

2人 (例)夫(婦)子1人

137.8万円

82.8万円

3人 (例)夫婦子1人

168.0万円

110.8万円

4人 (例)夫婦子2人

209.7万円

138.8万円

5人 (例)夫婦子3人

249.7万円

166.8万円

6人 (例)夫婦子4人

289.7万円

194.8万円

給付額

児童1人当たり一律5万円

申請期限

令和4年2月28日まで

※令和4年3月分からの児童手当、特別児童扶養手当の認定・額改定請求をした場合は、令和4年3月15日までが申請期限(令和4年2月生まれの子の分)

申請に必要な書類

【申請様式】
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書) (PDF:206.8KB)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書) 【記入例】 (PDF:217.2KB)

簡易な収入額の申立書 (PDF:338.1KB)

簡易な収入額の申立書【記入例】 (PDF:377.9KB)                        

簡易な所得額の申立書 (PDF:515KB)(※上記の「簡易な収入額の申立書」の判定では該当しないが、所得での判定では該当する場合は、「簡易な収入額の申立書」と併せて提出。)

簡易な所得額の申立書【記入例】 (PDF:542KB)

収入が0円である旨の申立書 (PDF:55.7KB)(※家計急変の方のうち、失業等により収入がない場合は併せて提出してください。)

【添付書類】

•申立てを行う収入(所得)に係る給与明細、年金振込通知書等の収入が分かる書類
•本人確認書類の写し(運転免許証、健康保険証等)
•受取口座を確認できる書類の写し(通帳、キャッシュカード等)
•その他、必要に応じて追加で書類を提出いただく場合があります。

その他

○離婚した(または協議中)人やDV避難中の人は、一定の要件を満たした場合、受給できる可能性がありますので社会福祉課までご相談ください。

離婚した(または協議中)の人、DV避難中の方へ (PDF:928.9KB)

 

○厚生労働省では、コールセンターを設置しています。制度などに関することはこちらでもご確認いただけます。

子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)に係る電話相談窓口

0120-811-166

受付時間:9:00から18:00

 

関連リンク

(厚生労働省)低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金

お問い合わせ
生活福祉部社会福祉課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話番号 079-277-1013 ファックス 079-277-6031
メールのお問い合わせはこちらから

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。