そうめん(播州手延そうめん揖保乃糸)

播州手延そうめん(揖保乃糸)

播州手延そうめん(揖保乃糸)

そうめんは奈良時代に、遣唐使によって大陸から伝えられたと考えられています。当時は麦縄(索餅/むぎなわ)と呼ばれる縄状の麺であったようです。油をつけて麺を延ばす技術を伝えられた鎌倉時代から、そうめんと呼ばれる細長い麺になり、室町時代には現在とほぼ同じ形になりました。
播州の素麺づくりの歴史は古く、斑鳩寺の古文書「鵤庄引付」(1418年)に”サウメン”の記述があります。古くから伝わる太子町に伝わる伝統のそうめん、皆さんもぜひ味わってください。贈り物にも喜ばれています。 

問合せ先 

川嶋製麺株式会社

電話番号

079-276-1710

住所

兵庫県揖保郡太子町宮本267番地


有限会社佐々木製麺

電話番号

079-276-0965

住所

兵庫県揖保郡太子町老原441番地1


有限会社藤戸 

電話番号

079-276-2072

住所

兵庫県揖保郡太子町立岡371番地

そうめんの価格は、各店舗でお尋ねください。

お問い合わせ
経済建設部産業経済課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5993 ファックス:079-277-6041
メールのお問い合わせはこちらから