徳道上人堂

徳道上人堂

太子町矢田部の西端に西国三十三ヵ所霊場開山上人のお堂があります。
「峯相記」にも播磨国揖保郡矢田部村の人であると記されています。この地に生まれた上人が使ったとされる井戸が産湯の井戸が今も矢田部に残されています。

徳道上人 とくどうしょうにん

大和国の長谷寺を建立し、また城崎温泉寺など各地の寺院建立に関係し、人々に篤い信仰心を与え、仏教を広めた奈良時代の僧です。

住所

兵庫県揖保郡太子町矢田部224-3

徳道上人と檀特山

太子町の里山として親しまれている檀特山にも『感動岩伝説』や『狐塚』など、徳道上人の伝説(逸話)が残されています。

檀特山

徳道上人石碑

地図情報

大きな地図で見る(GoogleMapページへ)

お問い合わせ
経済建設部産業経済課
〒671-1592 兵庫県揖保郡太子町鵤280番地1
電話:079-277-5993 ファックス:079-277-6041
メールのお問い合わせはこちらから