庁舎北側および保健福祉会館玄関をピンク色にライトアップしました

ピンクリボン運動の一環として、庁舎および保健福祉会館をライトアップし、ピンクリボン運動の意義を情報発信します。

ピンクリボン運動とは

乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進することなどを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーンです。乳がんは、日本人女性がかかるがんの中で最も多く、11人に1人が乳がんを発症するといわれています。発症は、20歳代からみられ、40歳代後半に最も多くなるなど、幅広い年代で気をつける必要があるがんです。しかし、乳がんは早期発見により約90%以上が治るともいわれており、自己触診や乳がん検診が大切です。

日時

10月31日(日曜日)まで

  • 庁舎 日没~21時、
  • 保健福祉会館(平日のみ)17時30分~19時

※天候などにより点灯時間の変更あり

場所

  • 太子町庁舎(太子町鵤280番地1)
  • 太子町保健福祉会館(太子町老原102番地1)