株式会社丸尾建築とネーミングライツ契約

太子町では、「太子町立文化会館あすかホール」について、令和3年4月1日付けで株式会社丸尾建築とネーミングライツパートナー契約を締結しました。
ネーミングライツとは、「命名権」と呼ばれるもので、町の公共施設の名称をネーミングライツパートナー「スポンサー」となる企業等の名称や商品名などの「愛称」にすることで、各施設を維持する財源を確保するとともに、企業などの社会貢献活動につなげる事業です。
ネーミングライツパートナーは太子町では初めてとなります。
これにより同施設の愛称は「丸尾建築あすかホール」になり、今後、町ではこの愛称を使って広報活動していきます。