アジャタ交流会が開催されました

11月4日(日曜日)、太子町子ども会連絡協議会主催の「アジャタ交流会」が開催されました。
この交流会は、ニュースポーツ「アジャタ」の魅力を知ってもらうとともに、町内の子どもたちが気軽に参加し、交流できる場になればという思いで企画されました。
初めて体験するアジャタに子どもからは「玉入れなんか簡単だと思っていたけど意外と難しかった。」「楽しいです。また、やりたい。」というような声があり、大いに盛り上がりました。
今後も太子町子ども会連絡協議会では「アジャタ」の普及に力を入れていきます。

アジャタとは
運動会の定番である「玉入れ」をスピード感あふれる競技スポーツ化させたニュースポーツです。
99個のアジャタボールと1個のアンカーボールを全部入れるまでの時間を競います。

平成30年度アジャタ交流会の写真