鍋給食~お鍋を囲んで心も体もほかほかに~

食育の一環として、各地区小学校5年生を対象に12月~2月の間で鍋給食を開催しました。
児童たちは、地域の食材を使って、「どの具材を最初に入れようか」「そろそろ煮えたかな」などと、テーブルごとに協力して調理していました。
鍋の蓋をあけたときは、湯気のあとから見えるぐつぐつと煮込まれた食材に夢中になっている子や、早く食べたいと元気にはしゃぐ子がいるなどとても楽しい様子でした。
友だちや先生と一緒に鍋を囲み、心も体も温まる給食となりました。