SDGs週間に合わせ、太子町庁舎をSDGsの17色にライトアップしました

SDGs週間(Global Goals Week)は、SDGsが国連総会で採決された、9月25日を期間に含む一週間とされ、持続可能な開発目標への意識を高め、行動のきっかけを作るために制定されたものです。太子町においても、SDGsの理念である「持続可能」なまちづくりを進めており、SDGs週間に合わせ、庁舎北側をSDGsの17色にライトアップしました。
期間中には、たくさんの方が写真撮影に訪れ、また、「#たいしのわ」を付けて、聖徳太子1400年プロジェクトのフォトコンテストに応募いただきました。

フォトコンテストの応募は令和4年1月16日まで。

皆さんもぜひご参加ください。

フォトコンテストについて