大津茂川で地域学習

6月3日、太田小学校3年の児童が大津茂川で生物調査を行いました。

これは、3年生の児童が自分たちの住んでいる地域のことを知るための地域学習の一環として行われたものです。

自分たちの住んでいる地域の川がどのように流れているのか、川にはどんな生き物が生息しているのかなどを知るため、児童たちは初夏の陽気にも負けず、川のことを勉強していました。

真剣に生物調査を行う合間に見せる児童たちの笑顔は、太陽に照らされたまるで鏡のような川の水面にも負けないくらい輝いていました。