「災害時における畳の提供等に関する協定」の調印式を行いました(令和3年1月12日)

コロナ禍における災害も懸念される中、災害時の避難生活に対する不安等を少しでも解消するとともに、被災者に快適な避難所生活を送ってもらうため、被災地の避難所へ畳を供給することを目的とした「5日で5000枚の約束。」プロジェクト実行委員会と太子町の間で、「災害時における畳の提供等に関する協定」を締結しました。

主な連携活動

  • 太子町内で大規模災害が発生した際に避難所に敷く畳の調達
  • 避難所等までの畳の搬送
  • 平常時における防災訓練、防災啓発活動等の協力