新たな特産品候補「山椒」を初収穫しました(平成28年5月13日)

5月13日、太子町の新たな特産品の候補「山椒」を初収穫しました。
農業委員会では、耕作放棄地の解消と新たな特産品候補として、平成26年から山椒の栽培を始めました。
山椒畑には山椒特有の香りが広がっており、生産者は丁寧に山椒を収穫していました。山椒は独特の辛みのある薬味で、さまざまな料理に使うことができます。まちの新たな特産品になるのが楽しみですね。