太子町防災・男女共同参画講演会を開催しました(平成28年2月5日)

2月5日(金曜日)、あすかホールで太子町防災・男女共同参画講演会を開催しました。
神戸学院大学の清原桂子教授をお招きし、過去の災害時の反省から見えてきた課題を基に、避難所設営や備蓄品、女性の視点を生かした環境整備など、防災の現場での女性の積極的な参画の必要性について講演をいただきました。
防災面に限らず、皆さんの家庭や職場などでも、女性の視点、力を生かすことでよりよい環境に導くことができるはずです。男女が話し合い、尊重し合うことで男女共同参画社会を実現させましょう。