TSUNAGU(繋ぐ)パートナー講習会を開催しました(平成28年1月29日)

1月29日(金曜日)、「減塩」と「野菜あと一皿」の普及をテーマに「TSUNAGU(繋ぐ)パートナー講習会」を開催しました。
太子町いずみ会の皆さんが講師となり、家庭で作られたみそ汁の濃度チェックや、薄くても美味しく料理を楽しめる調理のコツなどをアドバイスしました。ロコモ(※)予防の体操なども行い、参加者には頭と体を使った講習会となりました。
皆さんも健康的な毎日を過ごすため、生活習慣や食事を振り返ってみましょう。
※ロコモティブシンドローム…骨や関節、筋肉などの運動器の障害のために、移動能力が低下し、生活の自立度が下がる状態のこと。進行すると介護が必要になるリスクが高くなります。