保健福祉会館でこいのぼりが泳いでいます

保健福祉会館の中庭でこいのぼりが元気に泳いでいます。
これは、社会福祉協議会のボランティアの皆さんが、子どもたちの健やかな成長を願い、思いを込めたこいのぼり。始まりは東北復興を願い「かつおのぼり」を掲げてからだそうです。
一匹一匹のこいのぼりには、それぞれ違うメッセージが記されています。
こどもの日は過ぎてしまいましたが、5月末まで、保健福祉会館内のカフェなどからこいのぼりをご覧いただけます。
ぜひお越しください。