「ふれパト」が太子町内を走りました

4月1日(日曜日)、ランニングしながら地域の安全を見守る防犯ボランティア活動「ひょうごふれあいランニングパトロール」(ふれパト)が実施されました。
姫路西地区のメンバーは、パトロールしていることが一目でわかる黄色のTシャツを着て太子町役場をスタートし、町内約7キロメートルのコースを走って声かけなどをしました。
参加者からは「趣味のランニングが地域の安全安心につながれば」との話があり、防犯意識の広がりを予感しました。
興味のある人は、ランニングを通じて地域の安全安心のために「ふれパト」で活動しませんか。
詳細はふれパトのホームページをご覧ください。
 

ふれパト