看板制作に中学生が大活躍しました

 認定NPO法人ネットワーク太子の風(丸尾淳代表)の貸し農園(町内福地)の看板が、太子町立太子東中学校生徒有志により、躍動感あふれるタッチの絵にリニューアルしました。
 農園は通勤経路に面しており、地域の力で道行く人を元気づけられたら、と同法人がリニューアルを機に発案しました。
 奉仕作業で関わりがある同校へ依頼し、地域教育に大いに役立つということで実現しました。
 「たわわに実る野菜の収穫をイメージできるように」とデザインし、この日、設置に協力した栗岡源君と三木孝将君は「会心の出来です。」と笑顔で話しました。
看板は太子町保健福祉会館の南200mの道沿いに設置しています。ぜひご覧ください。