牛乳パックで風車小屋を作ろう(平成28年8月6日)

夏休みまっただ中の8月6日(土曜日)、日本玩具博物館(姫路市香寺町)井上重義館長を講師にお招きし、牛乳パックで風車小屋を作る講座を開催しました。
町内の小学生を対象とした講座に、保護者を含め総勢60名が参加し、親子で作品づくりに臨みました。
はじめに、風車の羽根になる2枚の厚紙にマジックなどで、思い思いに色を塗ったりした後、持参した色とりどりの牛乳パックに、風車の軸を通す穴や窓を作りました。軸の竹ぐしにタコ糸を巻き、風車の軸を通して、約2時間で完成させました。
できあがった作品を親子でながめながら、あふれる子どもたちの笑顔が交流ラウンジいっぱいに広がりました。全員の作品が見事に完成した後、庁舎前の芝生で、井上館長を囲んで、記念撮影をしました。
完成作品の一部は、8月7日(日曜日)〜13日(土曜日)まで交流ラウンジに展示されています。
ぜひ作品を見に交流ラウンジへ越しください。

牛乳パックを作ろう

牛乳パックを作ろう