めだかの学校が開催されました(平成27年7月26日)

7月26日(土曜日)、保健福祉会館で「小学生サマースクール『めだかの学校』」が開催されました。「めだかの学校」では、太子町社会福祉協議会が小学生の子どもたちに福祉に関心を持ってもらおうと、毎年さまざまな福祉体験を用意しています。
今年は昨年に引き続き、防災をテーマに、新聞紙でスリッパや食器を作ったり、懐中電灯をペットボトルで加工してより明るくなるようにしたりと、身近なもので防災グッズを作製しました。また、避難所生活も体験し、職員から出される課題に、みんなで一生懸命解いていました。